忍者ブログ

まぼろし劇場

TVゲーム、プライズなどのブログ。ただいま断捨離中。

ポケモンXY 色違いの情報 まとめ

ネット上で得た情報をまとめたもの。
もしかしたら間違ってるかもしれないが、筋が通ってると思ったので記事にしておく。
新しい情報が入ったら、その都度内容を書き加えていく。
質問があれば分かる範囲で答える。

この記事に書いてあるのはXYORASまでの情報。

サンムーンはこっち。
まぼろし劇場 サンムーン色違いの情報メモ






まず基本的な知識として

トレーナーには16進数で8桁の「ID」が設定されている。
00000000~FFFFFFFF

ポケモンには16進数で8桁の「性格値」というものが設定されている。
00000000~FFFFFFFE (末尾がFFFFのものを除く)

色違いになるかどうかは、IDと性格値で特殊な計算をする。
具体的な計算は混乱するだけなのでここでは省略。後で説明する。

BWで色違いが出る確率は、8/65536=1/8192
XYで色違いが出る確率は、16/65536=1/4096

ID - ポケモンWiki
性格値 - ポケモンWiki
色違い - ポケモンWiki




第6世代(XY)になってからまことしやかに囁かれるSV値について

SV=Shiny Value(SV値)
TSV=Trainer Shiny Value(トレーナーのSV値)
PSV=Pokemon Shiny Value(ポケモンのSV値)

このSV値は0000~4095の4096通りある。
TSVとPSVが一致した時、そのポケモンは色違いになる。
だからXYで色違いが生まれる確率は1/4096である。

しかし……

Instacheck Hotspot と SV(Shiny Value)について - 3度の飯より乱数調整!
2013-11-17 - 3度の飯より乱数調整!

リンク先の検証によると、SV値とは、ツールの製作者が色違いの仕組みを簡単に表現したものであって、ゲーム内にSV値というものが存在しているわけではないようだ。




ここまでのまとめ
・トレーナーには「ID」が設定されている。
・ポケモンには「性格値」が設定されている。
・第5世代でも第6世代でも、色違いの判定にはトレーナーのIDとポケモンの性格値を使っている
・トレーナーのIDはTSVに、ポケモンの性格値はPSVに置き換えることが出来るが、ゲーム内にSV値というステータスが存在するわけではない。
・第6世代になってから、色違いが出る確率が2倍に増えた。
・くじ引きでいうと、当たりの数が2倍になった状態である。





読まなくてもいい豆知識

ゲーム内で見られるトレーナーID(表のID)は、IDの上4桁を10進数になおしたもの。
16の4乗=65536通りなので、トレーナーIDは00000~65535の65536通り。
だからトレーナーIDに65536以上は存在しない。
下4桁は俗に隠しIDや裏IDと呼ばれており、ゲーム内で見ることは不可能。

性格値は元々ポケモンの性格判定に使われていたが、現在は使われていないようだ。
今でも性格値と呼ばれているのは当時の名残だろう。
そもそも隠しステータスなので正式名称が存在しない。ユーザーが勝手に性格値と呼んでいるだけ。ゲーフリが何と呼んでいるのかも不明。
サイトによっては、ポケモンのIDということで「PID」と呼んでいるところもある。

また性格値は性別や特性の判定にも使われているため、ポケモンの性格値が決定すれば自動的に特性と性別も決定する。隠れ特性の遺伝がどうなっているのかは不明。
(前作までの情報。今作でどうなっているのかは不明)





読まなくてもいいXORとSV値について

XORとは?

0と0なら0
1と1なら0
0と1なら1
1と0なら1

これだけ。
同じ数字なら0
違う数字なら1


たとえば0101と0110をXORすると

0101 ↓縦にXOR
0110
----
0011

となる。




XYでの判定式:(ID上位)xor(ID下位)xor(性格値上位)xor(性格値下位) ≦ 15

2進数でXORするので、0と1のみを使用し16桁で表す。
面倒なので全部0で計算してみると

ID上:0000 0000 0000 0000
ID下:0000 0000 0000 0000
XOR----------------------
TSV0000 0000 0000 0000

性上:0000 0000 0000 0000
性下:0000 0000 0000 0000
XOR----------------------
PSV0000 0000 0000 0000

TSV0000 0000 0000 0000
PSV0000 0000 0000 0000
XOR----------------------
結果:0000 0000 0000 0000

(分かりやすくするために、4桁ごとに区切っています)


この結果が
0000 0000 0000 0000 ~ 0000 0000 0000 0111(65536個中8個)が
BW2までの当たり(色違い)。
0000 0000 0000 0000 ~ 0000 0000 0000 1111(65536個中16個)が
XYでの当たり(色違い)。


これ意味分かりますかね。ポケモンXYでは、XORした結果が、
16桁中、上12桁が0なら色違い、下4桁は何でもいいよってこと。

上12桁→2の12乗→4096通り

つまり
TSVIDの上位と下位をXORした上12桁のこと→TSVは4096通り
PSV性格値の上位と下位をXORした上12桁のこと→PSVは4096通り

TSVとPSVが4096通りある理由が分かりましたね。




XOR演算では
0と0なら0
1と1なら0
0と1なら1
1と0なら1

つまり、
一致している=0である
一致していない=1である


IDをXORした上12桁」と「性格値をXORした上12桁」が一致している
=「TSV」と「PSV」が一致している
=結果の上12桁が0である
=色違いである


TSV0100 1101 1010 0110
PSV0100 1101 1010 1001
XOR----------------------
結果:0000 0000 0000 1111 → 下4桁はそもそも計算する必要が無い
     ↓
TSV」と「PSV」が一致している
=結果の上12桁が0である
=色違いである



理解できましたか?


「XYではSV値で色違いになるかどうかを決定する」というのは正確ではない。
SV値というのはステータスではなく、あくまでも考え方。
しかし分かりやすい考え方なので覚えておいて損はない。

ちなみにSV値という考え方はBWでも使える。
BW時代は上位13桁で決定されていたので、2の13乗→8192通り
よってBW時代のSV値は8192通り、色違いが出る確率は1/8192。







ひかるおまもり、国際孵化(国際結婚)で色違いが生まれやすくなる理由


結論を先に言ってしまうと、性格値(PSV)を複数回生成してくれるため。

色違い判定に「ID(TSV)」と「性格値(PSV)」を使っている事は既に説明した。
自分のトレーナーIDは不変なので、色違いになるかどうかはポケモンの性格値次第、ということになる。
だから性格値を何回も何回も生成すれば、その分だけ色違いが生まれやすくなる。

要するに「数撃ちゃ当たる」戦法。
くじ引きで一辺にたくさん引いてるのと同じ。



ポケモンBW2の乱数調整におけるNのポケモン、光るお守りの効果、その他 - Yahoo!知恵袋
国際結婚 - ポケモンWiki

通常だと性格値の生成回数が1回のところ、ひかるおまもり持ちで3回(1+2)
国際孵化だと6回(1+5)、併用すると8回(1+2+5)、性格値を生成してくれる。
これはBW2時代の情報だが、XYでも同じ仕様であるという前提で話を進めていく。



メルチラ!~メルセラのチラシの裏~ BW2ひかるおまもりについて

タマゴではなく戦闘時の情報だが、ひかるおまもりを持っていると性格値を2つ余計に消費する、ということらしい。



ひかおま持ちだと3回やってくれるから3倍出やすい
国際孵化だと6回やってくれるから6倍出やすい
両方併用だと8回やってくれるから8倍出やすい

ということ。


単純計算で

通常  :1/4096
ひかおま:3/4096=1/1365.3…
国際孵化:6/4096=1/682.6…
両方併用:8/4096=1/512



実際に計算
全体の確率-1回も出ない確率=最低1回は出る確率


ひかるおまもりあり

色違いが生まれない確率
(4095/4096)の3乗 = 68669157375 / 68719476736

色違いが生まれる確率
50319361 / 68719476736 = 1 / 1365.6667…


国際孵化

色違いが生まれない確率
(4095/4096)の6乗 = 4715453174592516890625 / 4722366482869645213696

色違いが生まれる確率
6913308277128323071 / 4722366482869645213696 = 1 / 683.0834…


ひかるおまもりと国際孵化を併用

色違いが生まれない確率
(4095/4096)の8乗 = 79073552171071280551812890625 / 79228162514264337593543950336

色違いが生まれる確率
154610343193057041731059711 / 79228162514264337593543950336 = 1 / 512.4376…



多少の誤差はあるが気にならないレベル。
小数点以下を四捨五入して

通常  :1/4096
ひかおま:1/1366
国際孵化:1/683
両方併用:1/512

ということでいいでしょう。
ネット上で言われている確率と一致しますね。



ここまでのまとめ(BW2時代の情報)
・ひかるおまもりを持っていると性格値の生成回数が2回増える。
・国際孵化だと性格値の生成回数が5回増える。
・併用すると生成回数が8回になる。
・くじ引きでいうと、当たりの数が増えているわけではなく、引く回数が増えている状態である。
・XYでも同じ仕様かどうかは不明。




調べてる人がいるみたいなんでリンク貼っておく。

XY孵化検証の続き - ろいしんぶろぐ
XYだと国際孵化+ひかおまの確率が、1/413の確率(性格値10回生成に相当)になっているかも?


[Games] Newish news on shiny egg abuse using MM and shiny charm XY : pokemon
1/400くらいの確率っぽい?


ポケモンXY 国際孵化-色違い高個体・理想個体の狙い方まとめ- - Yahoo!知恵袋
約1/415?



2014/09/27追記
管理人も自分で試していますが、4匹受け取ったらリセットというやり方で、今のところ1/418.2の確率。

10/16
今のところ1/467

2015/08/22
今のところ
OR 1/578(普通の孵化数も込み)
AS 1/484(国際孵化のみに使用)

2016/05/29
AS 1/500


最初は1/410くらいだったが、ジリジリと1/512に近づいている。

艦これの建造や刀剣乱舞の鍛刀なんかもそうなのだが、
出た人ばっかり報告して、出なかった人は黙っているので、
実際よりもやや高めの確率が出てしまったのかもしれない。
大和の建造率が10%もあるわけないから。



英語の用語も書いておくから色々検索してみて。

Shiny Pokémon:光るポケモン、色違いのポケモン
Shiny Charm:ひかるおまもり
MM(Masuda method):国際孵化、マスダメソッド
IV(Individual values):個体値


必要試行回数とは:確率が結束して信頼性を得る回数について
ついでに確率について説明しているページも貼っておくので、興味ある人は読んでおいて。





おまけ:群れバトルで色違いが出る確率
(ひかるおまもりありで野生の色違い確率が1/1366だと仮定)

群れバトル

1匹も色違いが出ない確率
(4095/4096)の15乗 = 1.5268929555436218867169996658973e+54 / 1.5324955408658888583583470271503e+54


1匹は色違いが出る確率
5.602585322266971641347361252977e+51 / 1.5324955408658888583583470271503e+54


(4096の15乗-4095の15乗)/4096の15乗
=1/273.5336… 


15/4096で簡易計算すると
=1/273.0666…




おまけの情報


BW2時代に、国際孵化で確率6倍、ひかおま持ちだと確率33%アップという噂があったが間違い。
国際孵化の状態+ひかるおまもり入手で、1+5+2=8
これを掛け算だと勘違いすると、1×6×1.33…≒8となる。

ちなみに国際孵化とひかるおまもりの順序を入れ替えた場合、
1+2+5=8 が
1×3×2.66…≒8 という計算になり、
ひかるおまもり入手で確率3倍、国際孵化で確率2.66倍となってしまう。

おまもりありで約1/3080と書いている記事は、
1.33/4096≒1/3080で計算している。
もちろん間違い。

あくまでも
国際孵化のみ:国際孵化とひかおま = 1:1.33
という比率の話である。



BW2時代に、おまじないパワーの+++かSを使うと色違いが出やすくなっていたらしい。
XYORASでも性格値の生成回数を増やす特別な行動があるかもしれないし、ないかもしれない。
おまじないパワー併用野生乱数 - ろいしんぶろぐ
ポケモンbw2 の色違いについて - Yahoo!知恵袋



ひかりのねんどを持たせると色違いが出やすくなるという噂があるが、たぶんガセ。検索したが根拠が見つからず。
赤い糸や変わらずの石を持たせないのなら縁起担ぎで持たせてもいいかも。
カツ丼を食べて勝つ、光の粘土を持たせて光る、みたいな。

PSSの無線通信がオンになっているかどうか、インターネットに接続しているか、というのも同様に根拠なし。



英語版XYのひかるおまもりの説明文に、前作にはなかった「in the wild」という文章が追加されているので、ひかるおまもりは野生のポケモンにしか効果がない、という噂。
しかしこの論法だと、日本語版XYの説明には「野生の」とは書かれていないので、ひかるおまもりは野生以外にも効果がある、ということになってしまうのだが。



クラウンのスイクンが必ず色違いになるのは、ID(TSV)と性格値(PSV)が固定されているため。
よって通常色で受け取ることは出来ない。
スイクン : 言っておく。 俺は いまから ぐちるぜッ!!

実際に計算
ID上:0001 1000 0010 0100 (10進法で06180)
ID下:1110 0101 0111 1010 (10進法で58746)
XOR----------------------
TSV :1111 1101 0101 1110 (TSVは8107)

性上:0000 0101 1110 0110 (16進法で05e6)
性下:1111 1000 1011 1000 (16進法でf8b8)
XOR----------------------
PSV :1111 1101 0101 1110 (PSVは8107)

TSV :1111 1101 0101 1110
PSV :1111 1101 0101 1110
XOR----------------------
結果:0000 0000 0000 0000 (上位13桁が0なので色違い)



ジャンタのゴルーグやカリータのサザンドラはID固定だが、性格値まで固定されているという話は聞かない。
それなのに必ず色違いになるのは、色違いになる性格値が出るまで再生成しているから、もしくは、そもそも色違いじゃない性格値が出ないようになっているから、であろう。
ノブナガのレックウザ、赤いゲノセクト、ポケトレの光る草むらでも同様の処理が行われていると推測する。



逆に、色違いブロックルーチンというものも存在する。
色違いになる性格値が出た場合に、色違いじゃない性格値に変えてしまうというもの。
このブロックルーチンはBWのビクティニ、レシラム、ゼクロムに使用されているため、乱数調整をしてもこの3匹の色違いは入手できない。
配布ポケモンのメロエッタ、ケルディオなどにもブロックルーチンが使われているようで、色違いは入手できないようだ。
他にもハイリンクやARサーチャーのポケモンにもブロックルーチンがかかっている。
おそらくゼルネアス、イベルタル、ジガルデにもブロックルーチンが使用されている。国内だけで400万本売れているゲームで、みんながあれだけ厳選して、それでも色違いの写真が出回らないというのは、普通に考えてありえないため。
改造しないと無理だろう。
カロス産ファイヤー、サンダー、フリーザー、ミュウツーも色違いは出ないと思われる。戦闘に入る前に通常色で登場しているし、カロス産色違いを自慢する写真が出回っていないため。
ORASではグラードン、カイオーガ、レックウザ、デオキシス、お着替えピカチュウにブロックルーチンがかけられているようだ。



ブロックルーチンといえば伝説のポケモンや配達員ばかり話題に上がるが、実はCPUのトレーナーの手持ちも色違いが出ないようになっている(ブロックルーチンのせいなのか性格値が固定されてるのか不明だが)。
だから通常のトレーナー戦、ジムリーダー戦、ポケモンリーグ、バトルハウスなどで敵が色違いを使ってくることはない。
GBAのエメラルドの頃はブロックルーチンがないため、バトルフロンティアでも色違いが出てしまっていた。
ちなみに、ミツルのラルトス捕獲や、アララギ博士のチラーミィでも色違いを出せる。

推測だが、ひかるおまもりの「in the wild」という言葉は「トレーナーの手持ちは色違いにならないけど、それ以外の野生のポケモンは色違いが出やすくなるよ」という意味で「in the wild(野生)」と言っているのかもしれない。
国際孵化や他人からもらうポケモンなどを全く考慮せずに追加された言葉の可能性がある。



連続釣りやフレンドサファリで色違いが出やすいのも、性格値の生成回数が多く設定されているからだと推測。
ポケトレの音楽が変わった時も色違いが出やすくなると聞くが、性格値の生成回数が増えているのだろうか?
単純計算で
1回:1/4096(通常)
2回:1/2048
3回:1/1366(ひかるおまもり)
4回:1/1024
5回:1/819
6回:1/683(国際孵化)
7回:1/585
8回:1/512(ひかるおまもり+国際孵化)
9回:1/455
10回:1/410
50回:1/82
100回:1/41
150回:1/27
200回:1/20
体感で一番近いのはどの確率だろう?



過去作のポケトレの確率について
2008-02-28 - はいはいくまくま
ポケモン

リンク先の内容が合ってるかどうか不明。
光ってない草むらでも自然遭遇することがあるらしいので、性格値自体は普通に消費して、それとは別の計算式で判定し、それで当たりを引いたら性格値を強制変更してるっぽい。

ポケトレ色乱数仕組み : ただの雑記byさき

もしかしたら連続釣りやサーチも別の計算式が使われているかも?




Data on the friend safari shiny rate | Smogon Forums
この検証だと、フレンドサファリで色違いが出る確率は性格値8回生成(8/4096=1/512)に相当。国際孵化と同じ確率。
ひかるおまもりはサファリには効果が無いようだ。
サファリ以外での野生の色違いが出る確率(おまもり有)は1/1756だったらしい。

1遭遇30秒だとすると、512遭遇は15360秒(4時間16分)。
平均4時間ほどで色違いが1匹出る確率。




野生のポケモンは出現する時に色違い判定がある。
つまり、捕まえる前から自分のトレーナーIDが登録されてしまっている。



色違いの色に関しては一律同じ処理を施して適当に作っているようで、2Pカラーとしてわざわざ1つずつ作っているわけではないらしい。
だからマルマインとモロバレル、ニンフィアとタブンネのように、元々が同じようなカラーリングだと、色違いも似たようなカラーリングになるようだ。
メガサーナイトやメガゲンガーはさすがに色違いの状態も意識して作っていると思うが。

XYのポケモンは通常色と比較して分かりやすい色違いが多いため、ちゃんと色違いの状態を意識して作っていると思われる。

それ以前のはたぶん適当。
ガブリアスやバイバニラといった分かりにくい色のポケモンや、気持ち悪い色のポケモンが結構いるため。







性格値が生成されるタイミングは?


孵化の場合、育て屋のお兄さんからタマゴを受け取ったorタマゴの受け取りを拒否した時点で既に

・次のタマゴの性格値(PSV)(=特性や性別も決定)
・両親からの遺伝箇所
・遺伝しない箇所の個体値

が決定されているらしい。
性格値と性格の決め方が別になったように、特性や性別の決め方も別になっているかも?

性格値 - ポケモンWiki
性別値 - ポケモンWiki
XY孵化仕組み検証 : ただの雑記byさき




この遺伝箇所の固定を利用したテクニックが、「リセット法」とか「固定孵化」とか呼ばれるものである。
ポケットモンスターX・Y 攻略情報まとめwiki - タマゴ・育成



リセット法(固定孵化)の応用

性格値(PSV)が決定されているということは、色違いが生まれる性格値(PSV)が出た場合、それも固定されるということ。
色違いが出るまでコイキングのリセット法を続けて、色違いが出たら親を入れ替えればいい。



色違い固定孵化(リセット法)に成功。
かなり面倒くさいので根気が必要。


まぼろし劇場 ポケモンXY 色違い固定孵化 メモ

色違い固定孵化用のメモ。





しかし、色違いが生まれるタマゴを再び孵化させたら色違いではなくなってしまったという報告もある。
もしやタマゴが孵化する瞬間にも性格値再生成が行われている? それとも単に検証ミス?
XYでの色違い生活 国際孵化 - あふろの資料庫 - Yahoo!ブログ


他にも孵化寸前のタマゴを孵化→リセットの繰り返しで色違いが粘れたという人や
ポケモンXY 色厳選のやり方について -- ぼっちでお暇なゲーマーの休憩所


タマゴができていない状態でセーブ→タマゴができたら受け取って孵化→リセットの繰り返しで色違いが出たという人もいる。
【ポケモンXY】理想個体色違いに近づく厳選方法!? - かいがらばこ


どれも試している人自体が少なく真偽不明。情報求む。
管理人も自分で調査中。

下二つは記事が消えているのでデマと見てよい。
上のもただの検証ミスだろう。自分で試してみて色違いでなくなった試しがない。

たとえば、タマゴ01~30を受け取ってセーブし、01~30を全て孵化、色違いは出ない。
次に、タマゴ31~60を受け取ってセーブし忘れて、31~60を全て孵化、色違いが出る。
これをリセットすると、セーブし忘れたためタマゴ01~30に戻ってしまう。当然色違いは出ない。



追記
通常の国際孵化で色違いストライクが生まれるタマゴを何回も別の場所で孵化させてみたが、全部ちゃんと色違いが生まれた。






ちなみに、タマゴの時点で決定しているのは性格値(PSV)だけで、親のID(TSV)までは決定されていない。
よって、「色違いが生まれるタマゴを他人にあげたら、色違いじゃなくなってしまった」という現象が起こる。

逆にいうと、あらかじめツールで各トレーナーのID(TSV)とタマゴの性格値(PSV)を調べておくことで、色違いの代理孵化が可能になる。限り無くグレーな方法ではあるが。

これがいわゆるSV法である。
ただ、外部ツールでセーブデータ(SV値)を覗き見るのはどう考えても正規プレイの範囲内ではない。
正規プレイでないということは、いつPGLのアカウントをBANされてもおかしくないし、されても文句を言えないわけで、実は結構リスクが高い行為なんじゃないかと思う。
特に交換掲示板やSV値の共有シートなんかを使っている人は、Twitterのアカウント、フレンドコード、PGLのアカウント、Nintendo eShopのアカウントなんかも任天堂側にバレているぐらいの気持ちでいた方がいいかもしれない。



XYにおける国際孵化判定がSVに及ぼす影響についての検証結果 - Privatter
>さらに光らない国際を国内親に差し替え、同じ固定で国内国際それぞれのPSVをkeyBVで確認しましたがどちらも同じでした

光らない国際孵化の性格値=光らない通常孵化の性格値
ということは、性格値再生成で光る性格値(PSV)が出なかった場合は、1個目の性格値が使われている?







国際孵化になる条件は?


国際孵化の条件は、♂と♀が言語違いであること。
言語は、ゲーム開始時にプレイヤーがどの言語を選択したかで決定。

・国際孵化になる例
日本ROM産(JPN)×日本ROM産(ENG)
北米ROM産(ENG)×欧州ROM産(ITA)

・国際孵化にならない例
日本ROM産(ENG)×北米ROM産(ENG)
北米ROM産(ENG)×欧州ROM産(ENG)


進化させても言語が変わることはない。
Pikachu(ENG)を日本語のロムで進化させるとライチュウ(ENG)になる。

どこの国で買ったソフトかは関係ない。
3DSの設定は関係ない。
ポケモンの世代は関係ない。過去作から連れてきたポケモンも使える。
ポケモンのバージョン(XYなど)も関係ない。

英語を選択しただけの日本ROM産かも……などと心配する必要はない。
GTSやミラクル交換でたらい回しにされている出処の分からないポケモンでも問題なく使える。


【検証】ポケモンXYの国際孵化の法則解明(言語設定・海外ROM・色違い等) - ぽけりん@ポケモンORAS攻略まとめ



●国際孵化検証メモ

メタモン(ENG)×ギャラドス(JPN)→色違い

この組み合わせで色違い固定孵化に成功。A抜け個体値5。
ポケモンを入れ替えて色違いになるかどうかを検証。
全部赤い糸持ち。


実験内容
・言語を変えただけの自分産ENGでも国際孵化に使えるのか。
・国の違うENG同士でも国際孵化になるのか(国籍は影響があるのか)。


1.自分産(JPN)×自分産(JPN)の場合

コイキング(JPN)×コイキング(JPN)→色違いにならない

通常の孵化だと色違いにならないパターンであると確認。
つまり「色違いが出た場合、その組み合わせは国際孵化になっている」と判断できる。


2.自分産(JPN)×自分産(ENG)の場合

OR産ギャラドス(JPN)×AS産ギャラドス(ENG)→色違いが誕生

抜け箇所も個体値も変化無し。
ちなみにORもASも同じ3DSでプレイしたもの。
ASはゲーム開始時にENGを選択しただけ。
よって日本ROMの言語をENGにすれば国際孵化として使える


3.自分産(JPN)×アメリカ産(ENG)の場合

OR産ラルトス(JPN)×アメリカ産ラルトス(ENG)→色違いが誕生

GTSで来たアメリカ産のポケモンを使用。
ポケモンの親名と送り主の名前が一致している事を確認。
国はPGLのデータを見て確認。
当然国際孵化になる。


4.自分産(ENG)×アメリカ産(ENG)の場合

AS産ラルトス(ENG)×アメリカ産ラルトス(ENG)→色違いにならない

色違いにならなかったので、通常の孵化と同じ扱い。
よって国が違っていても、ENGポケモン同士だと国際孵化にならない
国籍は関係なく、完全に言語のみで判定している。


検証結果
親の国は関係ない。
3DSの設定も関係ない。
言語さえ異なっていれば国際孵化になる。



BW2以前は言語選択ができなかったため、「海外ROMのポケモン=言語違いのポケモン」であったが、第六世代ではそうとはいえない。
異言語孵化、別言語孵化などと呼んだ方が誤解がない。

言語のみで判定している以上、日本産・外国産という分類には意味が無い。
たとえば海外版のXYORASを買って日本語を選択してしまうと……

「国際孵化」と言われると海外ROMが必要な気がしてしまうが、そもそも国際孵化というのは正式名称ではない。日本のプレイヤーが勝手に国際孵化と呼んでいるだけ(海外ではマスダメソッドと呼ばれている)。
「努力してないのに努力値」と同じで、それは正式名称ではない。
俗称の間違ったイメージに引きずられないように。擬似国際孵化という名称にも意味は無い。


ただし海外ROMや海外3DS・2DSだと海外の配信ポケモンを受け取れたり、地域設定を変更することでビビヨンの模様を選べたりするので、海外ROMや海外3DS・2DSを買うメリットが無いわけではない。



・どこの国の買ったロムか
→受け取れるインターネットの配信ポケモンに関係

・3DSの地域設定
→ビビヨンの模様に関係

・選択した言語
→国際孵化(異言語孵化)に関係

ビビヨンの模様の種類と地域一覧、集め方まとめ







確率計算機




確率1/512の時(国際孵化+ひかるおまもり有り)


確率 1/512 の時、 10 回 試行した場合、最低1回以上当たる確率 : 1.936 %

確率 1/512 の時、 10 回 試行しても、 98.064 % の確率で当たらない
(50人中1人は色違いが出る)



確率 1/512 の時、 50 回 試行した場合、最低1回以上当たる確率 : 9.313 %

確率 1/512 の時、 50 回 試行しても、 90.687 % の確率で当たらない
(11人中1人は色違いが出る)



確率 1/512 の時、 100 回 試行した場合、最低1回以上当たる確率 : 17.758 %

確率 1/512 の時、 100 回 試行しても、 82.242 % の確率で当たらない
(6人中1人は色違いが出る)



確率 1/512 の時、 200 回 試行した場合、最低1回以上当たる確率 : 32.362 %

確率 1/512 の時、 200 回 試行しても、 67.638 % の確率で当たらない
(3人中1人は色違いが出る、絶対零度が当たるくらいの確率)



確率 1/512 の時、 350 回 試行した場合、最低1回以上当たる確率 : 49.554 %

確率 1/512 の時、 350 回 試行しても、 50.446 % の確率で当たらない
(2人中1人は色違いがでる、爆裂パンチが当たるくらいの確率)



確率 1/512 の時、 600 回 試行した場合、最低1回以上当たる確率 : 69.057 %

確率 1/512 の時、 600 回 試行しても、 30.943 % の確率で当たらない
(10人中7人は色違いが出る、気合玉が当たるくらいの確率)



確率 1/512 の時、 800 回 試行した場合、最低1回以上当たる確率 : 79.071 %

確率 1/512 の時、 800 回 試行しても、 20.929 % の確率で当たらない
(10人中8人は色違いが出る、ストーンエッジが当たるくらいの確率)



確率 1/512 の時、 1000 回 試行した場合、最低1回以上当たる確率 : 85.844 %

確率 1/512 の時、 1000 回 試行しても、 14.156 % の確率で当たらない
(20人中17人は色違いが出る、大文字が当たるくらいの確率)



確率 1/512 の時、 1200 回 試行した場合、最低1回以上当たる確率 : 90.425 %

確率 1/512 の時、 1200 回 試行しても、 9.575 % の確率で当たらない
(10人中9人は色違いが出る、じゃれつくが当たるくらいの確率)



確率 1/512 の時、 1500 回 試行した場合、最低1回以上当たる確率 : 94.674 %

確率 1/512 の時、 1500 回 試行しても、 5.326 % の確率で当たらない
(20人中19人は色違いが出る、氷の牙が当たるくらいの確率)



確率 1/512 の時、 2000 回 試行した場合、最低1回以上当たる確率 : 97.996 %

確率 1/512 の時、 2000 回 試行しても、 2.004 % の確率で当たらない



確率 1/512 の時、 2500 回 試行した場合、最低1回以上当たる確率 : 99.246 %

確率 1/512 の時、 2500 回 試行しても、 0.754 % の確率で当たらない



確率 1/512 の時、 3000 回 試行した場合、最低1回以上当たる確率 : 99.716 %

確率 1/512 の時、 3000 回 試行しても、 0.284 % の確率で当たらない




確率が1/683の時(国際孵化+ひかるおまもり無し)


確率 1/683 の時、 250 回 試行した場合、最低1回以上当たる確率 : 30.671 %

確率 1/683 の時、 250 回 試行しても、 69.329 % の確率で当たらない
(3人中1人は色違いが出る、絶対零度が当たるくらいの確率)



確率 1/683 の時、 470 回 試行した場合、最低1回以上当たる確率 : 49.774 %

確率 1/683 の時、 470 回 試行しても、 50.226 % の確率で当たらない
(2人中1人は色違いがでる、爆裂パンチが当たるくらいの確率)



確率 1/683 の時、 800 回 試行した場合、最低1回以上当たる確率 : 69.030 %

確率 1/683 の時、 800 回 試行しても、 30.970 % の確率で当たらない
(10人中7人は色違いが出る、気合玉が当たるくらいの確率)



確率 1/683 の時、 1100 回 試行した場合、最低1回以上当たる確率 : 80.046 %

確率 1/683 の時、 1100 回 試行しても、 19.954 % の確率で当たらない
(10人中8人は色違いが出る、ストーンエッジが当たるくらいの確率)



確率 1/683 の時、 1300 回 試行した場合、最低1回以上当たる確率 : 85.114 %

確率 1/683 の時、 1300 回 試行しても、 14.886 % の確率で当たらない
(20人中17人は色違いが出る、大文字が当たるくらいの確率)



確率 1/683 の時、 1600 回 試行した場合、最低1回以上当たる確率 : 90.409 %

確率 1/683 の時、 1600 回 試行しても、 9.591 % の確率で当たらない
(10人中9人は色違いが出る、じゃれつくが当たるくらいの確率)



確率 1/683 の時、 2000 回 試行した場合、最低1回以上当たる確率 : 94.662 %

確率 1/683 の時、 2000 回 試行しても、 5.338 % の確率で当たらない
(20人中19人は色違いが出る、氷の牙が当たるくらいの確率)




ひかるおまもり有りと無しの確率比較

有り
1/512
無し
1/683
約30% 200回 250回
約50% 350回 470回
約70% 600回 800回
約80% 800回 1100回
約85% 1000回 1300回
約90% 1200回 1600回
約95% 1500回 2000回


有りで判定8回、無しで判定6回として計算。
左側を1.33倍すれば、大体右側の数値になる。

おまもりの効果がある場合
おまもり有りで800回で出た人は、無しなら1100回で出ていた。
おまもり無しで800回で出た人は、有りなら600回で出ていた。

このぐらい差が出てくる。


1万個孵化したとすると
10000÷512=約19.5匹
10000÷683=約14.6匹

1万で大体5匹分の差が出ることになる。
2万なら10匹、3万なら15匹、4万なら20匹……





世代ごとの情報まとめ


●第一世代(赤緑青ピカチュウ)

色違いのシステム自体が存在しない。



●第二世代(金銀クリスタル)

・新しい仕様
色違いが登場。
色違いになる条件は
攻撃の個体値が2367ABEFのどれか(8/16)
防御の個体値がA(1/16)
特攻の個体値がA(1/16)
特防の個体値がA(1/16)

・判定回数を増やす方法
なし

・確率
1/8192



●第三世代(RSE、FRLG)

・新しい仕様
金銀から判定方法変更。確率自体は変更なし。
(ID上)xor(ID下)xor(性上)xor(性下) ≦ 7
分母は2の13乗(1/8192)。SV値は8192通り。
計算方法は既に説明したとおり。

・判定回数を増やす方法
無し。

・確率
1/8192



●第四世代(DPPt、HGSS)

・新しい仕様
国際孵化が登場。
ポケトレが登場。

・判定回数を増やす方法
国際孵化で+3

・確率
通常で
1/8192

国際孵化で
4/8192→1/2048



●第五世代(BW、B2W2)

・新しい仕様
国際孵化の判定回数が増加。
ひかるおまもりが登場。
おまじないパワーが登場。
ブロックルーチンの登場。

・判定回数を増やす方法
国際孵化で+5
ひかるおまもり入手で+2
おまじないパワー使用で+1(+++とMAXのみ)

・確率
通常で
1/8192

おまじないパワーで
2/8192→1/4096

ひかるおまもりで
3/8192→1/2730

国際孵化で
6/8192→1/1366

国際孵化+ひかりおまもりで
8/8192→1/1024



●第六世代(XY、ORAS)

・新しい仕様
(ID上)xor(ID下)xor(性上)xor(性下) ≦ 15
分母は2の12乗(1/4096)に変更。SV値は4096通り。
連続釣りが登場。
XYでポケトレが復活。
XYでフレンドサファリが登場。
ORASでサーチが登場。

・判定回数を増やす方法
国際孵化で+5(推測)
ひかるおまもり入手で+2(推測)

・確率
通常で
1/4096

ひかるおまもりで
3/4096→1/1366

国際孵化で
6/4096→1/683

国際孵化+ひかるおまもりで
8/4096→1/512


PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

無題

通常  :1/4096
ひかおま:1/1366
国際孵化:1/683
両方併用:1/512
とありますがネット上に転がっているこれらの数字はXY発売直後のなんの根拠もない発言によるものです。
海外コミュニティの人海戦術による施行の結果、国際孵化とひかるおまもりの色違い確率は1/413程度との推定がなされています。

Re:無題

本文中に1/413の確率について書き加えておきました。

カレンダー

07 2017/08 09
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

ブログ内検索

フリーエリア2

ブログパーツ

バーコード

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
男性
趣味:
ゲーム
自己紹介:
kakayaku さんのチャンネル - YouTube
YouTubeのチャンネル。
ロックマンの動画や昔のCMなど。

QMA問題ブログ
クイズマジックアカデミーの問題、画像など。



Copyright ©  -- まぼろし劇場 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ