忍者ブログ

まぼろし劇場

TVゲーム、プライズなどのブログ。ただいま断捨離中。

ポケモンUSUM感想


感想のメモ
今のところプレイできた範囲で。
これからどんどん不満内容を追加していく。



・USUMストーリー
3つ目の島までほぼ同じ。変わり始めるのはエーテルパラダイスのあたりから。
たぶんSMを買った人が飽きないように試練とかも細かくちょいちょい変えてあるんだと思うけど、なまじ元のイベントや会話に印象的なものが多かったせいで、思い出が改変されてる感じになってる。


じゃあSMをやってない人ならUSUMをやって面白いかというと、そうでもない。

具体的にいうと
スイレンはプレイヤーを騙さないし、海パン野郎のセリフも無し。
リーリエはナッシーアイランドに行かないので、雨降りのイベントが無い。
ルザミーネも違う。
ポケモンリーグ前のソルガレオ・ルナアーラの強制捕獲イベントが無い。このあたりからネクロズマのイベントになってる。
リーリエがカントーに行かない。当然エンディングの写真も無い。

USUMだけをプレイしてこれらのイベントを知らずにアローラ地方楽しかったと言っていいのか?
飽きさせないための改変が正直裏目に出てる感じ。
文章は下手に読まずに、全部連打で飛ばしたほうがいいかも。


ウルトラ調査隊はいてもいなくてもいいレベル。
ゲームを2本に分ける必要性も無いように感じた。
難易度が高いので周回プレイもしにくい。
マツリカの試練が追加された。


・レインボーロケット団
戦うだけだし、SMのDLCでいい。


・ウルトラワープライド
狙った伝説ポケモンのところまでなかなか行けない。
ただのミニゲームとして独立させるべき。


・フェスサークル、バトルエージェント
フェスコイン自体は大分集めやすくなっている。
しかし店集めなおし、セリフ集めなおし、服も集めなおし。





・アローラフォトクラブ
・マンタインサーフ
・UBの色違いが出る
・ガンテツやウルトラボールに入れられるポケモンが増えた

この辺りは良いと思うのだが、SMの時点でこれぐらいやっといてくれよって内容。




正直USとUMを1本にまとめて2000円くらいの出来。
対戦廃人や色違い廃人なら両方買ってもよい。
難易度は過去最高レベルなので、ドMな人には超オススメ。





ついでに前作SMの感想。



・仲間呼び
呼びすぎ。
状態異常にすれば呼ばなくなるってちゃんと教えてくれ。


・すごいとっくん、ぎんのおうかん
レベル100じゃないと特訓できない。
そのくせレベル上げがしにくい。
個体値0にする特訓が無い。


・リゾートの努力値振り
「A10回」「B10回」「S10回」みたいにバラバラに振るのが非効率的。
「A10回、B10回、S10回」みたいに1回で全部振れるようにすべき。

学校や会社で3DS開いて「Aに振り終わったから今度はBに10回」ってわざわざやれってこと?
少なくとも夜リゾートに預けたら、翌日の夜7時頃には全部振り終わっているくらいでないと。


・追加メガシンカ無し
メガシンカは構築の軸になるので
「追加無し=構築や環境の固定化」を意味する。

ついでに準伝説入れ放題なのも問題かと。
メガシンカももらえず、新作が出るごとに増える準伝説やUBが幅を利かせ、どんどん一般ポケモンが閉め出されていく。
何を入れても1匹ってのは悪平等だと感じる。


・バトルツリー
相変わらず厨ポケで暴れる施設。今回は特に敵が強い。
連勝するシステムなので、安定して勝てる厨ポケじゃないと楽しめない。
もう10年ガブリアス使ってるんだけど。

厨ポケで49連勝して、50戦目だけ愛玩ポケモンに入れ替えてリボン付けってのは何か違うと思うぞ。


・QRレンタル
パーティー単位じゃなくて1匹のレンタルもあっていいのでは。
穏やかヒードランだけ借りたい、みたいなことあるでしょ。





PR

緑色のキャラ


【全文公開】伝説の漫画編集者マシリトはゲーム業界でも偉人だった! 鳥嶋和彦が語る「DQ」「FF」「クロノ・トリガー」誕生秘話


鳥嶋和彦氏(マシリト)のインタビュー記事。
3ページ目から引用

――ううむ、怖い……(笑)。ちなみに、宮本茂さんとお会いしたことはあるんですか?

鳥嶋氏:
 ある。一度だけ会って、宮本さんに文句を言ったな。
「なぜゼルダの主人公を緑の帽子のキャラクターにしたんですか?」と言ったんですよ。日本でマリオとゼルダの売上に差がついている最大の理由は、僕に言わせれば「色」なんですよ。「赤」と「緑」の差は本当に大きい。

――「緑」は弱いんですか?

鳥嶋氏:
 日本人には「緑」はウケない。
 しかも、あのキャラクターの元ネタは、どう見てもピーターパンでしょ。ディズニーへの憧れが強すぎるし、日本人はピーターパンは好きじゃない。それに比べて、マリオはヒゲ面の太ったオヤジでしょ。そんなの日本人がどっちを好きになるのかは明白だよね。

引用ここまで


この内容が前から気になってたので、緑色のキャラについて考えてみる。
東映、サンライズなどのバンダイ系列を中心に探してみた。
細かく探したらもっといると思うけど、ぱっと思いつくもの。




●プリキュア

・キュアミント
濃い緑。

・キュアマーチ
鮮やかな緑。

・キュアフェリーチェ
変身前はピンク髪、変身後もピンク髪。
ピンクのプリキュアに見える。

・キュアパルフェ
変身前は金髪、変身後はピンク髪。
ピンクのプリキュアに見える。

・ビブリー
敵。



●アイカツスターズ

・双葉アリア
風とか緑って言ってるからたぶん緑枠?
でも金髪で、ぱっと見では緑色のキャラとは思えない。



●プリパラ

・ファルル
ボスキャラ。

・虹色にの
ミントグリーンとライムグリーン。
何となく不人気枠っぽく感じてしまうが。
不人気になりそうだから緑でいいや、みたいな考えじゃないだろうな。

プリパラはタカラトミーなので、バンダイ系列のプリキュア・アイカツとは色の使い方が違うようだ。



●ドラゴンボール

・ナメック星人(ピッコロなど)

・セル

・伝説のスーパーサイヤ人(ブロリー、ケール)
キャラデザだけでなく、色も鳥山明が決めてるのだろうか?


化け物が緑色ってのは鳥山明のセンスというより、アメリカンなセンス?
超人ハルクとかシュレックみたいなの。



●仮面ライダーエグゼイド

・仮面ライダークロノス
ボスキャラ。



●ガンダムシリーズ

・ザク全般

・ビグザム

・ネモ

・ターンX
ラスボス。

・ガンダムデュナメス



●ケロロ軍曹

・ケロロ
異星人。侵略者。



●ポケモン
・フシギダネ
・レックウザ
一応例としてあげたが、ポケモンの場合は敵も味方もないので、色の研究対象としてはいまいち。





緑色の味方キャラはウケない?
フェリーチェ、パルフェ、双葉アリアを見る限りだと、
バンダイはなるべく緑感を出さないように緑キャラを作る実験をしている?



緑色の敵キャラはウケる?
というか味方だとウケない色だから、使ってない色が敵キャラに使われているだけ?


カレンダー

10 2017/11 12
1 2 3 4
5 6 7 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

ブログ内検索

フリーエリア2

ブログパーツ

バーコード

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
男性
趣味:
ゲーム
自己紹介:
kakayaku さんのチャンネル - YouTube
YouTubeのチャンネル。
ロックマンの動画や昔のCMなど。

QMA問題ブログ
クイズマジックアカデミーの問題、画像など。



Copyright ©  -- まぼろし劇場 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ