忍者ブログ

まぼろし劇場

TVゲーム、プライズなどのブログ。ただいま断捨離中。

メガサーナイト メモ

自分用のメモ。

ここでは実数値(努力値)という書き方をしている。
C252とかS180みたいに書いてあったら努力値の振り方。
↑は性格補正あり。








ばくはつスマイル

せっかく出した色違いだが、場に出た時点でメガシンカするのがバレバレなので、なるべく通常色が望ましい。






・種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
サーナイト 68 65 65 125 115 80 518
メガサーナイト 68 85 65 165 135 100 618
上昇値 +20 +40 +20 +20 +100


HB種族値比較
サーナイト:68-65
マニューラ:70-65
ルカリオ :70-70
ユキメノコ:70-70
ゲッコウガ:72-67
ゴウカザル:76-71

物理耐久に関して言えば、紙耐久と言われるポケモンより更に紙。
物理環境なので厳しい。
種族値の上昇もA+20が無駄なので、メガ進化してようやく600族相当。

しかしフェアリースキンのおかげでハイパーボイスを威力175で連発できる。
これはタイプ一致のハイドロポンプや大文字(110×1.5=165)以上の威力で、命中100の状態で連発している事になる。



・特性

・シンクロ
電気に麻痺を返せない、毒に麻痺を返せない、炎に火傷を返せない、眠りは元々返せない。
麻痺撒きポケモンは元々早くないので、そいつらに麻痺を返してもしょうがない。
結局こちらは麻痺してしまうので、相手の目的は遂行されてしまっている。
使える機会が少ない。

・トレース
威嚇や悪戯心をパクれる。

・テレパシー
ダブル・トリプル用



・耐性

2倍:毒、ゴ、鋼
1/2:エ
1/4:格
0倍:ド


さかさ
4倍:格
2倍:エ、ド
1/2:毒、ゴ、鋼



・H調整

実数値(努力値)備考
175(H252)16n-1
167(H188)8n-1
159(H124)16n-1
151(H60)8n-1、地球投げ確定4発
143(H0)16n-1

よくある調整先。


・HB調整(B補正無し)

メガシンカしてもHBは変化無し。
敵はA252で計算。↑があれば性格補正あり。


・道具ポケモン 技名(火力指数)確定数
実数値H-B(努力値H-B)余りの努力値

・鉢巻ガブ 地震(40950)確2
175-105(H252-B156)余100
167-110(H188-B196)余124
159-116(H124-B244)余140

・↑鉢巻アロー ブレバ(39420)確2
175-101(H252-B124)余132
167-106(H188-B164)余156
159-112(H124-B212)余172
151-117(H60-B252)余196

・↑珠ガブ 地震(39000)確2
175-101(H252-B124)余132
167-105(H188-B156)余164
159-111(H124-B204)余180
151-116(H60-B244)余204

・珠ガブ 地震(35490)確2
175-92(H252-B52)余204
167-96(H188-B84)余236
159-101(H124-B124)余260
151-106(H60-B164)余284
143-112(H0-B212)余296

・↑珠アロー ブレバ(34164)確2
175-88(H252-B20)余236
167-92(H188-B52)余268
159-97(H124-B92)余292
151-102(H60-B132)余316
143-108(H0-B180)余328

・メガルカ バレパン(15760*2=31520)確2
167-87(H188-B12)余308
159-92(H124-B52)余332
151-97(H60-B92)余356
143-102(H0-B132)余376

・↑ガブ 地震(30000)確2
159-85(H124-B0)余384
151-89(H60-B28)余420
143-94(H0-B68)余440

・ガブ 地震(27300)確2
143-86(H0-B4)余504
 

あくまでも目安で。
↑珠アローのブレバ確2程度に振っておくと戦いやすいかも。
ガブのAはマンムーと同じ。
HPを16n-1や8n-1にしてからBを調整しているので、Hを1下げても平気な調整もいくつかある。
余りも書いておいたので、素早さとの兼ね合いで決める。



・S調整(ひかえめ)

ステータス計算機XY for ポケモン X/Y (オメガルビー/アルファサファイア[ORAS]対応) 1.00


主な調整先(S個体値31の時)

S252
メガ後152
メガ前132

S244
メガ後151 準速サザンドラ抜き、最速85族抜き
メガ前131

S220
メガ後148
メガ前128 準速75族(メガヘラクロス)抜き

S212
メガ後147 最速81族(ギャラドス、ミロカロス)抜き
メガ前127

S204
メガ後146 最速80族(マンムーなど)抜き
メガ前126

S196
メガ後145
メガ前125 最速バンギラス抜き

S188
メガ後144
メガ前124 209ガルーラ抜き(準速ガッサ抜き抜き)

S180
メガ後143
メガ前123 準速80族(キノガッサ)抜き

S172
メガ後142 最速ヒードラン抜き
メガ前122 4振り100族抜き

S124
メガ後136 203ガルーラ抜き(最速ガッサ抜き抜き)
メガ前116

S116
メガ後135 最速80族(キノガッサ)抜き
メガ前115

S60
メガ後128
メガ前108 4振りFCロトム抜き

S個体値30の場合はこれに+4
シングルなら、ある程度速い方が使いやすいと思う。
S252(ぶっぱ)、S212(ギャラ抜き)、S172(ドラン抜き)あたりが候補。




ダブル用 ()内は一段階ダウン

S156
メガ後140(93) 最速75族抜き(ドーブル)
メガ前120

S108
メガ後134(89) 準速81族抜き(ギャラドス、ミロカロス)
メガ前114

S68
メガ後129(86) こごかぜ後S20ニンフィア+3
メガ前109

S60
メガ後128(85) こごかぜ後S20ニンフィア+2
メガ前108

S44
メガ後126(84) こごかぜ後S20ニンフィア抜き
メガ前106

S28
メガ後124 準速71族抜き、メガバンギ
メガ前104

70族にキリキザンがいるので最低でもS20は確保しておきたい。




実数値:備考

メガシンカ前(80族)
132:準速
129:準速77族(ヒードラン)
123:209メガガル
122:準速70族(キノガッサ、キリキザン)
120:無振り100族(サンダー、メガガルーラ)
115:無振り95族(グライオン)
110:無振り90族(ガルーラ、ロズレイド)
106:無振り86族(FCロトム)
105:無振り85族(ヘラ、クレセ、スイクン)
101:無振り81族(ギャラ、メガギャラ)
100:無振り
90:冷静無振り 無振り70族と同速
76:最遅 無振り56族と同速

メガシンカ後(100族)
152:準速
150:準速98族(サザンドラ)
146:最速81族(ギャラ、メガギャラ)
145:最速80族(カイリュー、バシャ、トゲキッス、マンムーなど)
141:最速77族(ヒードラン)
139:最速75族(メガヘラ、ドーブル)
138:準速86族(FCロトム)
135:最速71族(メガバンギ)、203メガガル
134:最速70族(キノガッサ、キリキザン)
133:準速81族(ギャラ、メガギャラ)
132:準速80族(カイリュー、バシャ、トゲキッス、マンムーなど)
129:準速77族(ヒードラン)
127:準速75族(メガヘラ、ドーブル)
123:準速71族(メガバンギ)、209メガガル
122:準速70族(キノガッサ、キリキザン)
120:無振り
108:冷静無振り 無振り88族と同速
94:最遅 無振り74族と同速


・S調整(おくびょう)

メガシンカ前(80族)
145:最速
139:最速75族(メガヘラ、ドーブル)
135:最速71族(メガバンギ)、203メガガル
134:最速70族(キノガッサ、キリキザン)
133:準速81族(ギャラ、メガギャラ)
132:準速

メガシンカ後(100族)
167:最速
165:最速98族(サザンドラ)
161:最速95族(グライオン)
156:最速90族(ガルーラ、ロズレイド)
155:最速89族(ビビヨン)
154:最速88族(ドリュウズ)
152:準速

準速以上にしたければ臆病。
メガヘラはメガ前の初速で負け(ヘラは85族)。
メガバンギもメガ後なら既に龍の舞を使ってそう。
キノガッサはタスキで耐えて胞子を使うため、初速で抜く必要性が薄い。
ギャラドスなら威嚇をトレースできるので引いてきそう。
メガガルはそもそも相手にしたくないし、気合玉当てないといけない。
ドリュウズも気合玉が必要。スカーフとチョッキが多い。
グライオンは性格わんぱくが約66%ほど。陽気は20~25%ほど。
サザンドラは控えめが85%ほど。スカーフ持ちが多い(適当に見ても33%以上)。
ロズレイドは控えめ60%、臆病30%ほど。スカーフ持ちが一定数いる(シーズンによる)。

というわけで臆病にする明確なメリットはビビヨン抜きくらい?
そのビビヨンも寝言入れておけばいい気がする。
よって、よほどの事がなければ準速で十分かと思われる。



・C調整(ひかえめ)

238:↑C252
231:↑C196、11n
220:↑C116、11n
209:↑C36、11n
203:↑C0

比較
216:↑C252シャンデラ
205:↑C252ウルガモス
200:↑C252ジバコイル
189:↑C252ボーマンダ
187:C252フーディン
182:C252ゲンガー

控えめ無振りでもC特化ウルガモスと同じくらい。
シングルなら全然振らなくても平気なくらい。
ダブルで無振りだとちょっと火力足りない。
11nは性格補正があるときの効率のいい努力値振りだが、無理に振る必要はない。


臆病の場合
217:臆病C252メガサーナイト
185:臆病C0メガサーナイト

臆病無振りでもC252ゲンガー以上のCでハイパーボイスを連発できる。




・ハイパーボイス(C個体値31で計算)

・H252D4スイクン
↑C0  47.8%~56.5% 乱2 (83.2%)
↑C252 56.5%~66.6% 確2

・H252D4クレセリア
↑C0  39.6%~46.6% 確3
↑C252 46.2%~54.6% 乱2(58.2%)

・H252D4きせきポリゴン2
↑C0  40.6%~48.4% 確3
↑C252 47.3%~56.2% 乱2 (79.7%)

・H252D4グライオン
↑C0  76.3%~90.6% 確2
↑C252 89.5%~106% 乱1(37.5%)

・H252D4エルフーン
↑C0  83.2%~98.8% 確2
↑C252 97.6%~115.5% 乱1(87.5%)



・めざパ炎(C個体値30、受け出しにハイボ→めざパ炎を想定)

・H252D4エアームド(実数値172-91)
↑C0ハイボ 73~87
↑C0めざ炎 102~120  計175~207 倒せる

・H252D4ナットレイ(実数値181-137)
↑C0ハイボ 49~58
↑C0めざ炎 136~164  計185~222 倒せる

・某所のH252-D212ナットレイ(実数値181-163)
↑C0ハイボ 42~49
↑C0めざ炎 112~136  計154~185
↑C232ハイボ 48~57
↑C232めざ炎 136~160 計184~217 倒せる




・めざパ地面(C個体値30、受け出しにハイボ→めざパ地面を想定)

・H4ヒードラン(実数値167)
↑C0ハイボ 26~31
↑C0めざ地 148~176   計174~207 倒せる

・H252D4ヒードラン(実数値198-127)
↑C200ハイボ 30~36
↑C200めざ地 168~200  計198~236 倒せる
食べ残し(回復12)持ちや、変な調整だと勝てないかも。

・某所のH212D36ヒードラン(実数値193-131、食べ残し回復12)
↑C248ハイボ 30~35
↑C248めざ地 164~196  計194~231
いきなり守るされるとめざパ地面がバレる。

・H252ジバコイル
↑C0めざ地  乱1(68.8%)
↑C248めざ地 確1




・サイコショック

・H4ウルガモス(実数値161)(ハイボ受け出し→ショックを想定)
↑C0ハイボ  54~63
↑C0ショック 109~129 計163~192 倒せる

・某所のH220-B8瞑想身代わりライコウ
↑C0  乱2 (99.61%)
↑C252 確2

・↑B252きせきラッキー
↑C0  乱3(40.3%)
↑C252 確3

・↑B252ハピナス
↑C0  確3
↑C252 乱2(88.7%)
卵産みや小さくなるがあるので挑発か毒々必須。

・H252メガフシギバナ
↑C0  68.4%~81.2% 確2
↑C252 81.2%~96.2% 確2

・H4バシャーモ
↑C0 確1

・H252エンブオー
↑C0 確1



・サイコキネシス

・H252メガフシギバナ
↑C0  確2
↑C252 乱1 (56.3%)

毒相手だとむこうもこっちの弱点を突けるので正直言って微妙。

・H252メガゲンガー
↑C0  確1

 
 
・きあいだま

・H180-A212-S116 メガガルーラ(いわゆる203ガルーラ
↑C0  154~182 確2
↑C252 180~212 乱1(25%)

・H228-A180-B76-D4-S20 メガガルーラ(いわゆる209ガルーラ
↑C0  152~180 確2
↑C252 178~210 乱1(6.3%)

メガサーナイトのHPが最小で143。
親子愛すてみタックルの反動が約47ダメージ。
運が良ければ相討ち。


ヒードランにはめざパ地面と同威力。
めざパ炎と両立できるので、ハイボ/サイコ~/めざパ炎/気合玉のフルアタメガサーナイトを作ることも可能。
気合玉は運命力で当てる。
しかし気合玉を当てるくらいなら催眠術の方がいいような。



メガガルーラメモ

203メガガルーラ
努力値:H180-A212-S116
実数値:203-189-120-x-120-135

209メガガルーラ
努力値:H228-A180-B76-D4-S20
実数値:209-184-130-x-121-123




・はかいこうせん

・203ガルーラ
↑C0振り  91.6%~108.3% 乱1(50%)
↑C252振り 107.8%~127% 確1

・209ガルーラ
↑C0  88%~103.8% 乱1(25%)
↑C252 103.3%~122% 確1

・H4マルスケカイリュー
↑C0 111.3%~131.7% 確1

・H252メガバンギラス
↑C0 102.4%~121.7%  確1 砂嵐込み

・H252チョッキバンギラス
↑C0  81.1%~95.6% 確2 砂嵐込み
↑C252 93.7%~111.1% 乱1(62.5%) 砂嵐込み

・H252チョッキヌメルゴン
↑C0  89.3%~106.5% 乱1(37.5%)
↑C252 104.5%~124.8% 確1

・H252きせきポリゴン2
↑C0  67.1%~79.6% 確2
↑C252 78.6%~92.7% 確2

・H252クレセリア
↑C252 77%~91.1% 確2

・H252サンダー
↑C0 割合: 103.5%~121.8% 確1

確1で落として反動をさらすのと、敵にやられて後続の先制技で処理するのとどちらがいいのか。






苦手な敵

・超物理アタッカー
メガガルーラ

・高速アタッカー
メガルカリオ
ファイアロー
ゲンガー

・鈍足高耐久
カビゴン:硬すぎる。免疫で毒無効。空元気持ち。
ギルガルド

物理で殴られるとすぐ死ぬ。


・その他
ニドキング:力尽く珠ヘドロウェーブ。
ニドクイン:力尽く珠ヘドロウェーブ。
クロバット
ドラピオン
ブロスター:ヘドロウェーブ持ち。チョッキ。



全体として

倒せる相手はダメージ計算に書いた、グライオン、エルフーン、クレセリア、スイクンあたりの面倒くさい奴ら。
挑発、ハイパーボイス、サイコショックを駆使して受けを潰していく。
更にサブウェポンとして、クレセリアとヒードランの並び(いわゆるクレセドラン)を意識してめざパ地面(もしくは気合玉)が採用される。
CSはヒードラン抜き調整になり、その分HBは薄くなる。
S種族値100と素早さが中途半端であるが、受けポケモンの相手ならこれで十分。

逆に言うと、こいつらがいない時に出してはいけない。
いないのに出してしまうと、鉢巻ブレバや親子愛捨て身タックルであっさり落とされて、「なんだメガサーナイト弱いじゃん」となってしまう。

全抜きを意識するなら範囲の広いめざパ炎か。
ステロ壁貼りなど+メガサーナイト+メガサナを倒した奴を起点にできるポケモン
となるだろうか。

気合玉は命中不安だが、ナットレイ、ヒードラン、メガガルーラに抜群を取れる。



・技

・確定
ハイパーボイス

・準確定
挑発

・選択
サイコキネシスorサイコショック
めざパ炎or地面
気合玉
破壊光線
催眠術
守る
凍える風
道連れ
瞑想
毒々
アンコール
置き土産
影打ち
など


基本的にハイパーボイス連打しかしないので、確定技は1個のみ。
サブウェポンはパーティーの仲間と相談。
初手対面ならトレースでいたずらごころをパクれる。





・ハイパーボイス
基本的にこれしか使わない。
身代わり貫通技。逆に言うと身代わりを破壊できないので、こちらがやられてしまった場合、後続の負担が大きくなる。

・破壊光線
反動があるがとにかく強い。
マルスケカイリューやメガバンギラスも一撃。

・サイコショック/サイコキネシス
特殊受けに有効なショックが優先される。
正直言ってエスパー技は無きゃ無いでいいやって感じ。

・めざめるパワー地面/炎
地面はヒードラン対策。クレセドランを意識する場合に入れる。
炎はナットレイ、エアームド、ハッサムなどへの対抗策。地面より攻撃範囲が広く、全抜きを意識するならこっち。

・気合玉
命中不安だが、これひとつでヒードラン、ナットレイ、メガガルーラに抜群を取れる。

・影打ち
タスキ対策。
全抜きを狙いたい場合に使用。受けを相手にするなら不要。
遺伝技。

・挑発
害悪対策。身代わり貫通技。
死に際にギルガルドに使うのも有効。キンシも剣舞も封じることができる。
ちなみにニンフィアは挑発を使えない。

・アンコール
身代わり貫通技。
遺伝技。

・毒々
受けつぶし。

・みちづれ
サーナイトの死にやすさを逆に利用した技。
遺伝技。

・こごえるかぜ
相手のSを下げる。
交換読みで当てるのは期待できない。相手からするとハイボの負担が凄まじく、受けに出てくるのは大抵鈍足の鋼タイプ(ハッサム、ナットレイ、シュバルゴなど)のため。スカーフヒードランくらいにしか当てる相手がいない。
チョッキ持ちの特殊受けもそれほど速くなく、ハイボ→ショックで落とせるので、当てるメリットがあまりない。
タスキ持ってそうなやつに「凍える風→ハイボ」か、自分より速くて強いやつに「凍える風→道連れ」が無難な使い方か。

・まもる
安全にメガシンカできる。
特にダブルで有用。

・催眠術
当たれば強い。
草タイプやゴーグル持ちにも当たる。

・夢喰い
単純に威力が高く回復も出来る。

・ねごと
ビビヨンやキノガッサ対策。
あくびや猫の手戦法にも有効。

・いびき
寝言は出せる技がランダムだが、いびきは低威力ながら狙って出せる。


いびき

キノガッサ
↑C0  137.7%~164.4% 確1

レパルダス
↑C0  152.5%~181.2% 確1

マニューラ
↑C0  99.3%~117.2% 乱1(93.8%)

ダークライ
↑C0  92.4%~111.7% 乱1(62.5%)

ビビヨン
↑C0  68.3%~81.2% 確2
↑C252 81.2%~95.4% 確2

ドーブル
↑C0  88.4%~104.6% 乱1(31.3%)
↑C252 103.8%~122.3% 確1
 
 


適当に組み合わせてみた調整

ある程度合理的、汎用的と思われる調整。
環境に応じて振り直すのが面倒くさい人用。


・めざパ無し1(VxVVVV)
努力値:H124-B124-C196-D4-S60 余2
実数値:159-x-101-231-156-128
H:16n-1
B:珠ガブ地震確2
C:11n
D:余り
S:メガ前4振りFCロトム抜き

普通のメガサーナイト。
HBにやや振り。Sにちょい振り。


・めざパ無し2(VxVVVV)
努力値:H124-B92-C116-D4-S172 余2
実数値:159-x-97-220-156-142
H:16n-1
B:↑珠アローブレバ確2
C:11n
D:余り
S:メガ後最速ドラン抜き

ヒードラン用に気合玉を仕込む場合や、意地メガガルのS調整先なんて知らないけど抜いておきたい、という場合。
どちらも確1にはならないが、汎用性重視の配分ってことで。


・めざパ炎1(VxVUVU)
努力値:H116-B124-C200-D4-S64 余2
実数値:158-x-101-231-156-128
H:16n-2
B:珠ガブ地震確2
C:11n
D:余り
S:メガ前4振りFCロトム抜き

普通のめざパ炎メガサーナイト。
めざパ炎を当てたい敵はみんなまあまあ遅いので、これで困らないはず。


・めざパ炎2(VxVUVU)
努力値:H116-B92-C120-D4-S176 余2
実数値:158-x-97-220-156-142
H:16n-2
B:↑珠アローブレバ確2
C:11n
D:余り
S:メガ後最速ドラン抜き

こちらも気合玉を仕込む場合の汎用型配分。
Sで上回るのでヒードランや意地メガガルに先手を取れる。


・めざパ地面1(VxVUUV)
努力値:H124-B12-C200-S172 余2
実数値:159-x-87-231-155-142
H:16n-1
B:余り
C:11n、H4ヒードラン確1
S:メガ後最速ドラン抜き
技:ハイボ/ショック/挑発/めざパ地面

完全にヒードラン意識。
HBは適当だが、並の攻撃なら耐える。

↑A252カイリュー 鉢巻神速 66.6%~78.6% 確2
A252ガブ アイアンヘッド 79.2%~94.3% 確2
A252メガルカ バレパン 85.5%~103.1% 乱1(18.8%)
↑A252霊獣ランド 地震 88.6%~104.4% 乱1(31.3%)
↑A252アロー 珠ブレバ 93%~110% 乱1 (56.3%)
↑A252ギャラ 龍舞滝登り 94.9%~111.9% 乱1(68.8%)
↑A252バンギ ストーンエッジ 83.6%~98.7% 瀕死率31.88%


・めざパ地面2
努力値:H60-B28-C248-S172 余2
実数値:151-x-89-216-155-156
H:8n-1、地球投げ確4
B:余り
C:ぶっぱ
S:メガ後最速ドラン抜き

Cぶっぱ。
小細工して微妙にHDに振ってるヒードラン意識。
HBは適当だが、ちょうど意地ガブの地震耐えになった。

A252ガブ アイアンヘッド 82.1%~96.6% 確2
↑A252ガブ 地震 84.1%~99.3% 確2
A252メガルカ バレパン 90%~105.9% 乱1(37.5%)
↑A252霊獣ランド 地震 90%~107.2% 乱1(43.8%)
↑A252アロー 珠ブレバ 95.3%~113.9% 乱1(75%)


・臆病型
努力値:H124-B92-C36-D4-S252
実数値:159-x-97-190-156-167
HB:16n-1、↑珠アローブレバ確2
S:ぶっぱ
CD:余り

努力値:H124-B124-C4-D4-S252
実数値:159-x-101-186-156-167
HB:16n-1、珠ガブ地震耐え
S:ぶっぱ
CD:余り

中速アタッカーとして戦うメガサーナイト。
これでもC252振りゲンガーやフーディンと同程度のCを持つ。
ゲンガーやフーディンと違い、そこまで早いとも言えず、タスキを持てないのが不安。





ダブル

個体値:31-x-31-31-31-31
努力値:H252-C196-S60 余2
メガ後:175-x-85-231-155-128
メガ前:175-x-85-187-135-108

H:全振り
C:11n
S:凍える風を食らった後、S20ニンフィア+2

めざパ地面用(VxVUUV)
努力値:H244-B4-C200-S60 余2

めざパ炎用(V偶VUVU)
努力値:H244-C200-S64 余2

技:ハイボ/守る/何か/何か


めざパ岩用
VxUVUU H244-C196-S64 余6
U奇UVUU H248-C196-S64 余6
U偶VVUU H248-C196-S64 余2

↑C196めざパ岩
H252アロー 127.5%~151.3% 確1
H4ウルガモス 104.3%~124.2% 確1
D4メガリザY 101.9%~120.2% 確1
D4ファイヤー 121.2%~143% 確1
D4ホウオウ 66.2%~79.5% 確2



・封印メガサーナイト
特性:トレース
性格:控えめ
個体値:VxVVVV
努力値:H124-B92-C36-D6-S252
メガ前:159-x-97-165-136-132
メガ後:159-x-97-209-156-152

S:ぶっぱ
HB:16n-1、↑珠アローブレバ耐え
CD:余り、11n

技:ハイボ/封印/守る/トリルor挑発orサイキネorめざ地

臆病にしたところで最初のターンはS80族だし、ハイボの威力がこころもとなくなる。よって控えめ。

Sは準速。環境に合わせていちいち調整するのが面倒なので安定のぶっぱ。
これでメガサーナイトやニンフィアのハイボも守るも封印できる。
ちなみに封印は自分に使う技。自分が死んだら解除される。

4枠目は自由枠。
耐久は最低限。面倒ならHSぶっぱでも良い。

特性はトレースだと威嚇や悪戯心をパクれる。基本的にはトレース推奨。
テレパシーは、あえてメガシンカしない戦い方が求められる場合や、味方の放電や地震に後出しする場合など。

・↑C36ハイボ(ダブル補正込み)
H4メガガルーラ 46.9%~56.3% 乱2(80.9%)
H4霊獣ランドロス 62.4%~74.5% 確2
D4水単ゲッコウガ 75.5%~89.7% 確2
H252ニンフィア 34.1%~40.5% 確3
H252メガサーナイト 38.2%~45.1% 確3
H252クレセリア 30.3%~36.1% 乱3(46.9%)
H252化身ボルトロス 55.3%~66.1% 確2

・↑C36サイキネ
H252モロバレル 95.9%~114% 乱1(75%)
D4ファイアロー 77.1%~90.8% 確2
D4メガリザY 50.9%~60.7% 確2


 
  



・遺伝経路

数字は覚えるレベル。


技別一覧
・あやしいひかり:ゴース19/ムウマ14/ヨマワル17/ミカルゲ1/ヒトモシ10/ボクレー1/バケッチャ1
・アンコール:ソーナノ1/ゴクリン23
・おきみやげ:ベトベター48/ドガース51/ミカルゲ43/ヒトモシ33
・おんねん:ムウマ50/カゲボウズ46/デスマス41
・かげうち:カゲボウズ16/ヨマワル22/ミカルゲ1/バケッチャ30
・かなしばり:ベトベター12/ヨマワル6/デスマス5
・くろいまなざし:ゴース8/ムウマ19/ヨマワル38/デスマス45
・サイドチェンジ:前作技マシン/デスマス(タマゴ技)
・シンクロノイズ:チリーン1
・スキルスワップ:ユニラン40/ORAS教え技
・ミストフィールド:サーナイト1
・みちづれ:ゴース40/ドガース40/ソーナンス1/デスマス49/ボクレー39



相手のポケモン別一覧

・ベトベター
12 かなしばり
48 おきみやげ

・ヨマワル
06 かなしばり
17 あやしいひかり
22 かげうち
38 くろいまなざし

・デスマス
05 かなしばり
41 おんねん
45 くろいまなざし
49 みちづれ

・ゴース
08 くろいまなざし
19 あやしいひかり
40 みちづれ

・ムウマ
14 あやしいひかり
19 くろいまなざし
50 おんねん

・ミカルゲ
01 あやしいひかり
01 かげうち
43 おきみやげ

・ヒトモシ
10 あやしいひかり
33 おきみやげ

・ボクレー
01 あやしいひかり
39 みちづれ

・バケッチャ
01 あやしいひかり
30 かげうち

・ドガース
40 みちづれ
51 おきみやげ

・ソーナンス
01 アンコール(ソーナノの時のみ)
01 みちづれ

・ゴクリン
23 アンコール

・ユニラン
40 スキルスワップ

・カゲボウズ
16 かげうち
46 おんねん

・チリーン
01 シンクロノイズ


ラルトス♂(かげうち/アンコール/みちづれ/おきみやげ)
ラルトス♀(かなしばり/あやしいひかり/サイドチェンジ/スキルスワップ)
をかけあわせると

ラルトス(かなしばり/あやしいひかり/サイドチェンジ/スキルスワップ)
が生まれる。
♂の覚えている技は上に押し出され、♀の覚えている技が優先されるようだ。



・ボール厳選メモ


・3世代産(RSE、FRLG)
RSEの102番道路に出現。
3世代限定の特殊なボールが無く、有用な教え技も特に無いので、リボンの入手くらいしかメリットがない。
3世代限定の教え技は、のしかかり、すてみタックル、ものまね、まるくなる。


・4世代産(DPPt、HGSS)
HGSSの34番道路でラルトスが大量発生する。
ガンテツボールと隠れ特性の両立は不可能。


・5世代産(BW、BW2)
野生では登場しないのでボール厳選不可。
ただしドリームワールド(現在は終了)で新しくドリームボールが登場。
ドリームボール入りラルトス自体はARサーチャーで今でも入手可能。
九州配信でプレシャスボール入りのサーナイト(色違い可能)が入手できた。


・6世代産(XYORAS)
野生でもフレンドサファリでも出現する。
♀のボールが遺伝するようになり、ボール、遺伝技、隠れ特性の組み合わせは結構自由になった。色違いも生まれやすい。
ただしガンテツボール入り隠れ特性は無理。



サーナイトを入れることが不可能なのは、
・サファリボール(サファリ限定)
・コンペボール(虫捕り大会限定)
・パークボール(2世代の虫捕り大会、パルパーク限定)






 

1列目:モンスター、スーパー、ハイパー、マスター、サファリ
2列目:レベル、ルアー、ムーン、フレンド、ラブラブ
3列目:ヘビー、スピード、コンペ、プレミア、リピート
4列目:タイマー、ネスト、ネット、ダイブ、ゴージャス
5列目:ヒール、クイック、ダーク、プレシャス、パーク
6列目:ドリーム

PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

カレンダー

07 2017/08 09
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

ブログ内検索

フリーエリア2

ブログパーツ

バーコード

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
男性
趣味:
ゲーム
自己紹介:
kakayaku さんのチャンネル - YouTube
YouTubeのチャンネル。
ロックマンの動画や昔のCMなど。

QMA問題ブログ
クイズマジックアカデミーの問題、画像など。



Copyright ©  -- まぼろし劇場 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ