忍者ブログ

まぼろし劇場

TVゲーム、プライズなどのブログ。ただいま断捨離中。

バトルロイヤル用ネッコアラ

彼岸島でおなじみの丸太を抱えて参戦したコアラ。
使っていてバトルロイヤル適正があるように感じた。








参考にしたサイト
にわか中毒 ガチャネッコアラ
にわか中毒 SSR確定ガチャネッコアラ



●バトルロイヤルの仕様とプレイヤーの行動の傾向


・倒した敵の数がカウントされる
そのため、みんななるべく自分より遅くて抜群を取れる相手を攻撃する。
アローラキュウコンvsガブリアスなら、キュウコンが吹雪を使用してくる。
(実はバトルロイヤル補正で微妙に威力が足りなくて一撃で落とせないが)
中途半端に削っても、それ以外の相手のアシストをするだけである。
つまり一撃で倒せそうな相手を攻撃してくる。

もしくは自分より遅くて弱点を突いてくる相手を攻撃する。
メガボーマンダvsアローラキュウコンなら、
メガボーマンダがすてみタックルを使用してアローラキュウコンを落とす。

他の選択肢として、守る、交換。
カプ・コケコvsアシレーヌなら、アシレーヌは交換か守る。

一撃で倒せない耐久型は放置されやすい。
トドメをさせなければカウントされないので、
ウインディvsテッカグヤなら、ウインディは無理に炎攻撃をせず、
別の敵を攻撃する。変に耐えられたら横取りされてしまうため。
相手のHPが少し削れたところで炎攻撃。

ネタみたいなザコっぽいポケモンも放置されやすい。
当然攻撃すれば倒せる相手なのだが、下手に倒して裏から強い敵が出てきたら困るため。
また、「ザコを攻撃する=強い敵を放置する」ことになってしまうため。
あとはザコを集中攻撃で倒しても面白くないってのもあるかな。

(あくまでも無理に攻撃してこないというだけである。絶対ではない)

現在の順位は上画面にグローブのアイコンで出ている。
誰か一人が全滅したらそこで終了なので、倒せそうでもあえて残して逆転を狙うこともある。
ルールを理解してないのか、1位を放置して4位を潰そうとしてる人とかもいるが、意味がない。諦めてさっさと終わらせたいのかもしれないけど。

ただし画面上に出ているのはあくまでも暫定順位であって、最終的な勝利者はトップの1人だけ。2位だから惜しいとかはなく、2~4位は全員負け。


追記
・トドメをさした数
・手持ちの残数
・現在のHP
の3要素で順位判定?
更に手持ち全滅なら問答無用で負け?
大爆発要員を最後の1匹にするのはやめたほうがいいかも?
最後の1匹はギルガルドみたいな耐久高めの方がいい?



・攻撃対象が既にやられている場合、攻撃は失敗となる
アローラキュウコンvsガブリアスvsアシレーヌの場合、
アローラキュウコンが吹雪でガブリアスを倒してしまうと、
アシレーヌがガブリアスに撃った冷凍ビームは空振りとなる。



・Z寝言の仕様について
Z寝言の仕様だと思うのだが、Z寝言が発動した時点で攻撃対象が決定されるらしく、既に倒れた敵が攻撃対象に選択されることはない。
(少なくとも今までそういったことは無かった。絶対とは言い切れないが)

更に、Z寝言では倒せそうな敵を攻撃しているっぽい。
(おそらくHPが少ない敵を優先的に攻撃)
Z寝言は運任せの攻撃に見えるが、どうもそうでは無いっぽい。

「みんなが先に行動して微妙に削れる→Z寝言で死にそうな相手を攻撃対象に決定」という都合のいい技らしく、これで1キル稼げる。

たまにHP満タンの敵に飛んで行くけど、そういう時に限って急所で一撃とか多い。気のせいか? ちゃんと計算したうえで行動している?



・Z暴れると暴れるの仕様について
Z暴れる(ウルトラダッシュアタック)で攻撃対象にゴーストタイプが選択されることは無いっぽい。少なくとも今までは無かった。

暴れるでは攻撃対象にゴーストタイプが選択されることがあるのを確認。
更にこの技も弱そうな敵を攻撃するっぽい。
ただしターン開始時に攻撃対象を決定しているらしく、既に敵がやられていて失敗することがある。

通常は空振り考慮で、自分の行動順までに誰が死んでいるか、誰が生き残っているかを考えねばならない。ところがZ寝言は思考停止でとりあえず撃てる。


Z寝言とZ暴れるの仕様については、俺の経験上こう感じたという仕様であり、
絶対とは言い切れないので、あくまでも傾向として理解しておくこと


2017/01/12追記
Z暴れるがゴーストタイプを攻撃することを確認。
ただ相手がレベル47ジュナイパーだったので、それで弱い敵と判断したのかもしれない。
その後も暴れるでレベル46ミミッキュを攻撃していた。
レベルの低いゴーストタイプがいる場合は注意。




・まとめ
以上のことを踏まえるとネッコアラは
ノーマルタイプのため、タイプ相性上有利な敵がいないが、その分敵が逃げて行きにくい。
ノーマルタイプのため、弱点を突かれにくい(=攻撃対象として選ばれにくい)。
マイナーで耐久力がよく分からないので、いきなり攻撃されにくい。
ザコっぽいため、強ポケを放置してまで攻撃されにくい。
そのため、1ターン目でいきなり攻撃されて死ぬことがあまりない。
Z寝言の仕様により、Z技が空振りしない?
足が遅いため、微妙に削れた敵に一撃加えて1キル稼げる。
急所アップによる攻撃力上昇、急所発動で威嚇無効。

ザコっぽい見た目、Z寝言で急所率上昇、暴れるという技構成により、
ネタポケモンが運任せで戦っているように見えるため、ヘイトを溜めにくい。

と、このように、意外とバトルロイヤル適性がある。



・使い方
基本はおこぼれ頂戴作戦で戦う。
弱そうな見た目や運任せのように見えるZ寝言の1キル目で油断を誘い、削れたポケモンを暴れるや不意打ちで上手いこと狩って2キル目を稼ぐ。
1匹目で2キル稼げればほぼ勝ち。
対戦相手が「このコアラやばいんじゃないか」と思い始めても後の祭り。
注意すべきは同じ人との連戦。






性格 :意地っ張り
特性 :絶対眠り
種族値:65-115-65-75-95-65
努力値:H244-A252-B4-D4-S4
実数値:171-183-86-x-116-86
道具 :ノーマルZ
技  :寝言、暴れる、ウッドハンマー、不意打ち


・Zねごと
急所+1。更に寝言で出た技がZ化する。
Z寝言発動時に攻撃対象が決定するらしく、既に倒れた敵が攻撃対象になることは無い?
死にそうな敵を優先的に攻撃している?

・Z暴れる(ウルトラダッシュアタック) ノ190
ゴーストタイプには攻撃しない?
少なくとも今まではゴーストタイプを攻撃したことはない。

・Zウッドハンマー(ブルームシャインエクストラ) 草190
反動無し。

・Z不意打ち(ブラックホールイクリプス) 悪140
先制技ではなくなるので、サイコフィールド上でも出せる。


・暴れる ノ120
Z暴れるとは違い、ターン開始時に攻撃対象決定?
既に倒されている敵を攻撃して空振りすることがある。
ゴーストタイプを攻撃することがある。
意地ネッコアラのA実数値は183、陽気ガブのA実数値は182。
実は陽気ガブの逆鱗より強い。

・ウッドハンマー 草120
丸太。1/3反動ダメージ。
反動で自滅できるため、敵のキル数を稼がせたく無い場合にも有効。

・ふいうち 悪70
仕留め損ねた敵の処理に使用。
暴れる後の混乱不意打ちで自滅できることもある。



与ダメージ計算

暴れる
B4ガブリアス 59%〜69.3% 確2
B4カプ・コケコ 81.3%〜95.8% 確2

ウッドハンマー
H252アシレーヌ 94.1%〜111.2% 乱1(62.5%)

不意打ち
B4ガブリアス 22.9%〜27.3% 乱4


被ダメージ計算

A252ガブリアスの逆鱗 84.2%〜98.8% 確2
↑C252カプ・テテフのサイキネ 77.1%〜91.2% 確2 フィールド込み

逆鱗使ってくるガブリアスなんかいないけど、目安としてこれくらいなら耐える。






●不採用技と、その理由

・恩返しor八つ当たり ノ102(Z160)
暴れるの方が相手に運ゲー感を与えられるので不採用。
あと威力不足。

・空元気 ノ70(Z140)
眠りは対象外。

・じゃれつく フェ90(175)
Zワザとしては威力十分。
通常技としては命中不安、抜群でも威力180なので不採用。

・地震 地100(Z180)
これもZワザとしては威力十分。
通常技としてはタイプ不一致のうえに、全体攻撃技のため威力不足。
正直ガブリアスですら鉢巻持ってなければ威力不足に感じる。
頑丈潰しや化けの皮剥がしに使える。

・岩雪崩 岩75(Z140)
これもタイプ不一致のうえに、全体攻撃技のため威力不足。
頑丈潰しや化けの皮剥がしに使えるが命中不安、足が遅いためひるみも狙えず、
わざわざ採用するほどでもない。

・変化技
Z寝言で出てしまうと1キル稼げないので不採用。
剣の舞なんかを使うと危険なポケモンとして判断され、集中攻撃を食らう可能性がある。



じゃれつくと地震は採用の余地あり。
切るならウッドハンマーか。
ここでは通常技としての使い勝手を考えてウッドハンマーを採用している。





●バトルロイヤルでよく見かけるポケモン

・威嚇持ち
ギャラドス、ウインディ、ボーマンダ

・強いポケモン
ガブリアス、カプ・コケコ、カプ・テテフ、デンジュモク、カミツルギ、テッカグヤ

・愛玩ポケモン
ミミッキュ、アローラキュウコン、ミロカロス、イーブイ系
ラブボ色違いカイリキー♀なんかもいた

・旅パの流用っぽいもの
ガオガエン、アシレーヌ、ジュナイパーのどれかが入ってるパーティー
レベル40くらいのパーティー


現状レートが無く、ガチ勢もそんなにいないため、マイナーで適当に暴れるのが一番楽しいと思う。
バトルロイヤル初心者は空気読まずにガチガチのガチパで参加してくるが、旅パ流用の参加者が多い今の時期にカプ・テテフとかメガボーマンダとか使ったら勝つに決まってるから。

あと現在の環境に格闘タイプが少ない。
今までに俺が見たのはカイリキー、ルカリオ、ジャラランガあたり。






ポケモンに丸太が出て2ヶ月足らずで、彼岸島にいい角材が登場してしまう。
バンク解禁前にネッコアラの時代は終わった。

一応グロ画像
https://twitter.com/ageohikaru/status/817681027535491073









その他、バトルロイヤルで有利に戦えるポケモン

自分で使いやすいと思ったもの。

条件として
・敵に弱点を突かれにくい(弱点が少ないor耐性が多い)
・敵の弱点を突きやすい(攻撃範囲が広い)
・厨ポケではなく、集中攻撃を受けにくい



●ベトベトン(アローラの姿)
2倍:地
1/2:毒ゴ草
0倍:エ

流行りのフェアリーに強い。
テテフが怖くない。アシレーヌもそこそこ見かける。
バトルロイヤルだと地面は使いにくいので、実質弱点なし。



●ガラガラ(アローラの姿)
2倍:地岩ゴ水悪
1/2:毒鋼炎草氷フェ
1/4:虫
0倍:ノ格(避雷針で電気無効)

技:フレアドライブ/シャドーボーン/ホネブーメラン/守るor見切り

攻撃範囲が広い。
耐性が優秀。とはいえ弱点もそれなりにあるので、守るか見切りを入れておくと便利。
バトルロイヤルだと地面は使いにくいので、実質弱点1個減。


●ブロスター
2倍:草電
1/2:鋼炎水氷

弱点が少ない。

攻撃範囲が広い。
悪の波動
竜の波動
波動弾
水の波動
冷凍ビーム
ヘドロ爆弾(単体)orヘドロウェーブ(全体)
ラスターカノン







●対CPU用メモ

ロイヤルマスターリボンを付けるためのメモ。


CPUは1位を集中攻撃してくる。
そのため序盤は敵を撃破せず3位あたりにつける。
終盤で1位の手持ちを全滅させ、自分は3位から2位になるようにする。
手持ちが全滅するとそのプレイヤーは成績に関わらず負け確定となるので、これで1位が脱落。
繰り上がりで2位の自分が1位になって勝利。


1匹目:デンジュモク 放電でちまちま攻撃
2匹目:リボン要員  Z技とかで適当に戦う
3匹目:カプ・テテフ トドメ要員






PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
男性
趣味:
ゲーム
自己紹介:
kakayaku さんのチャンネル - YouTube
YouTubeのチャンネル。
ロックマンの動画や昔のCMなど。

QMA問題ブログ
クイズマジックアカデミーの問題、画像など。



楽天

Copyright ©  -- まぼろし劇場 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ