忍者ブログ

まぼろし劇場

TVゲーム、プライズなどのブログ。ただいま断捨離中。

筋膜リリース

ああ!首と肩がツライ 肩こり根治マニュアル : ためしてガッテン - NHK

『ためしてガッテン』でやってたやつ。





人間には筋肉がある。
筋肉は膜に包まれており、その膜を「筋膜」という。
筋膜はボディスーツのように全身を覆っている。

体を動かすと筋膜にシワができる(服にシワができるようなもの)。
変な体の使い方をしていると、その筋膜のシワが癒着する(くっついてしまう)。
その癒着した筋膜を剥がす事を「筋膜リリース」という。

肩甲骨のあたりがゴリゴリしたり、肩を動かした時にメキッと音がするのは、コレが原因っぽい。
癒着した部分はトリガーポイントと呼ばれる。
トリガーポイントを、指やテニスボールなんかで直接グリグリマッサージしてもいいのだが、単純にストレッチで筋膜を伸ばして剥がしてもよい。



 
詳しいやり方はガッテンのホームページに載ってるので省略。

この画像のやつを自分でやってみた感じだと、腕は多少前の方に出してやると(アイーンみたいに)、肩甲骨のあたりが伸びやすいかな。

あとは俺のオリジナルのやり方だが、手をグーにして床に突っ張り、肩を上と前にグーンと上げて、体全体は下げる感じ。

一回リリースしてしまうとしばらくコリが無くなるため、少し寂しい感じになる。







ここからが本題。


番組を見ていて気になったのだが、
「この筋膜のシワは、多かれ少なかれ、どの筋膜にもある」
らしい。


ならば
「眼の周りの筋膜にも、癒着によるコリが発生していてもおかしくない」
はずである。
眼輪筋とかあるし、それを覆う筋膜もあるはず。


もしかして、頭痛、こめかみの張り、首の痛み、眼のコリなどの原因ってこれなのでは?



イメージ画像

そこで、ステージセレクト画面のロックマンみたいに、眼をグーッと上下左右斜めの8方向に動かして、眼の周辺の筋膜リリースを試みる。
一瞬で終わらせずに各方向10秒くらいキープする。

決して指で眼を押したりしないように。


あくまでも俺の理論で医学的にどうかは分からないのだが、なんか効いてるっぽい感じがするので(特に斜めが効いてる気がする)、暇な人は頭痛やコリに効くかどうか試してほしい。



追加メモ
不均衡な体の使い方をしないように気をつける。
自転車に乗るときに、左手や左肩ばっかり力を入れて、右手を遊ばせている。
左手や左肩を伸ばそうとして、首を右にばっかり傾けている。
こういったことをしない。左右バランスよく使う。
PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

カレンダー

09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 12 13 14
15 16 17 18 19 20
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

ブログ内検索

フリーエリア2

ブログパーツ

バーコード

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
男性
趣味:
ゲーム
自己紹介:
kakayaku さんのチャンネル - YouTube
YouTubeのチャンネル。
ロックマンの動画や昔のCMなど。

QMA問題ブログ
クイズマジックアカデミーの問題、画像など。



楽天

Copyright ©  -- まぼろし劇場 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ