忍者ブログ

まぼろし劇場

TVゲーム、プライズなどのブログ。ただいま断捨離中。

ブラック・ジャック 文庫未収録作品 とミッドナイト

今日本屋に行ったら、ブラック・ジャックの新刊が出てたので買ってみた。
7月10日に出たものらしい。
文庫未収録の「2人のジャン」「壁」「落下物」の3作品が収録されていた。

Black Jack treasure book

もしかしてこの3話以外にも文庫だけでは読めないものが他にもあるんじゃないか、と思って調べてみた。





以下の内容は、『BLACK JACK 300STARS’ Encyclopedia』(秋田文庫)の、『ブラック・ジャック』全作品リストを参考にしている。


 ブラックジャックの漫画には、

・新書版=少年チャンピオン・コミックス(秋田書店)
・文庫版=秋田文庫(秋田書店)
・全集版 =手塚治虫漫画全集(講談社)
・文庫全集版=手塚治虫文庫全集(講談社)

の4種類があるらしい。
ここで述べるのは、2番目の秋田文庫版について。



これが文庫版。



以下、秋田文庫版の収録作品。
ブラックジャックは全243話(通常連載242話・増刊号1話)。
かっこ内に書かれている数字は、チャンピオン掲載時の話数。

 
1巻 12話収録(1・12・29・49・50・52・54・57・86・増・167・185)
2巻 14話収録(15・23・55・61・78・89・90・91・99・116・126・168・201・239)
3巻 15話収録(13・42・51・56・102・123・124・127・132・143・155・157・164・193・212)
4巻 14話収録(24・40・53・69・80・83・110・120・148・188・197・205・218・232)
5巻 14話収録(6・63・74・79・100・141・146・151・170・199・222・223・227・236)
6巻 15話収録(11・18・32・33・46・66・70・88・94・125・137・179・180・230・240)
7巻 14話収録(17・62・67・111・115・119・121・136・160・161・183・190・214・221)
8巻 14話収録(20・35・43・72・92・96・104・118・129・177・181・200・207・234)
9巻 14話収録(27・30・34・44・64・117・122・133・152・169・182・189・194・242)
10巻 14話収録(2・25・38・68・142・149・159・173・174・186・213・220・231・233)
11巻 14話収録(8・71・73・82・98・105・131・147・172・203・219・226・229・235)
12巻 13話収録(10・21・45・84・101・103・108・145・176・195・206・224・241)
13巻 14話収録(7・14・65・93・97・134・140・162・163・191・210・211・215・225)
14巻 14話収録(48・60・85・87・95・106・107・114・150・153・178・204・208・237)
15巻 14話収録(19・75・77・81・109・112・130・135・138・156・175・192・202・217)
16巻 12話収録(3・4・47・59・113・154・166・184・196・198・216・238)
17巻 11話収録(5・9・16・26・31・39・144・158・165・187・228)
Treasure Book 3話収録(37・171・209)


5巻の「227話 刻印」は、「28話 指」の改作。
6巻の表紙には14話と書かれているが、「179話 メス」と「180話 土砂降り」の二つをまとめて「土砂降り」として収録しているため、実質15話となっている。
Treasure Bookには209話とつながりのある「208話 ブラック・ジャック病」も収録。208話は14巻にも収録されており、内容が重複するのでここではカウントせず。



ここまでで計235話。
収録されていない8話は、 

22話 血がとまらない(新3) 
28話 指 
36話 しずむ女(新4) 
41話 植物人間(新4) 
58話 快楽の座 
76話 水頭症(新6) 
128話 最後に残る者(新13) 
139話 魔女裁判(新17)

(新○○)と書いてあるものは、新書版(少年チャンピオンコミックス)の○○巻に収録されている、という意味。
「28話 指」は、後に内容を大幅に変更し、「227話 刻印」に改作。
新書版の「41話 植物人間」は、重版から「からだが石に・・・」に内容変更。

新書版(重版未定らしい)に収録されているものは、古本屋を探せば何とか見つかるかも。41話は探すの大変そうですが。

とりあえず秋田文庫版を買っておけばこの8話以外は読める。新装版の方でもいい。

ちなみに講談社の全集版や文庫全集版にもこれら8話は収録されていない。





というわけで、現時点でコミックスで読むのが全く不可能なのは、「28話 指」と「58話 快楽の座」の2話。
『ブラック・ジャック』全作品リストによると各話の内容は、


22話 血がとまらない (74年5月13日号掲載)
博は恋人・由紀の治療をB・Jに頼むが、血友病は遺伝で治療は不可能。B・Jにもどうしようもない。せめて由紀を安心させるために嘘の手術をすることになるが、彼女が退院したとき博は既に……。博もまた不治の病だったのだ。

28話 指 (74年6月24日号掲載)
B・Jは旧友の間久部から、手の指の入れ替えという難手術を請負う。間久部は指名手配中の犯罪者で、逮捕されたときに備えて別人になりすますためだった。手術は成功する。しかし、B・Jを待っていたのは友の裏切りだった…。

36話 しずむ女 (74年8月19日号掲載)
ヨーコは海に潜って魚を獲るのが好きだったが、公害病に冒され歩くことすらままならなくなってしまう。B・Jはヨーコに同情、治療をほどこすが、ヨーコはB・Jに礼をするため、治りきってない身体で魚を獲りに出て命を落とす。

41話 植物人間 (74年9月23日号掲載)
B・Jが乗り合わせた客船が沈没。B・Jの治療のかいもなく、女性乗客が意識不明状態になってしまう。責任を問われるB・Jは窮地に陥る。治療法を模索するB・Jは、ある手術を行うが…。

58話 快楽の座 (75年1月20日号掲載)
脳に直結した超小型コンピューターによってあやつられた少年が次々と犯罪を起こしていく。人間の精神を支配するコンピューターに立ち向かうべく、少年の手術に挑むB・J。コンピューターと人間の戦いの勝者ははたしてどちら?

76話 水頭症 (75年6月9日号掲載)
洋一は緊急な手術を必要としていたが、それができるのはB・Jだけだった。だがB・Jは報酬の不足を理由に手術を断る。そんなB・Jに洋一は芸人になって手術代を払うと約束する。

128話 最後に残る者 (76年6月21日号掲載)
西ドイツで生まれた6つ子はいずれも未熟児で、無情にも5人までもが死んでいく。最後まで生き残った子にも障害が…。B・Jは死んだ5人の赤子の身体を使い、残ったひとりを助けるために全力を尽くす。

139話 魔女裁判 (76年9月20日号掲載)
ある村を訪れたB・Jは、キリスト教徒に悪魔扱いされている母子と出会う。ゾロアスター教を信仰する母、公害病の影響で体に障害があるその子ども。B・Jは村人たちの脅迫にあいながらも子どもの治療を買って出る。



丸々写しただけなので詳細は不明。
たぶん国会図書館に行けばチャンピオンのバックナンバーが読めるはずです。
掲載号も書いておいたんで調べたい方は参考にしてください。
最近では遠隔複写サービスというものもあるようです。


以下のページにも未収録作品について解説があります。

「ブラック・ジャック」の 単行本未収録話

今日のおかいもの 「ブラック・ジャック」未収録作品






未収録作品ではないのだが、15巻の「19話 木の芽」について。

3fedf439.jpegネットで拾った画像









カタワという言葉を削除、もしくは木の芽、病人に置き換えてしまっているので、

・作者の本来の意図が伝わらない
・なぜブラック・ジャックが怒っているのか分からない
・ブラック・ジャックは病人ではなく怪我人である

と、おかしい部分が3つも。
ある程度の修正は仕方ないかなとは思うが、これはさすがに修正が下手すぎるだろう。




Black Jack illustration museum

『BLACK JACK ILLUSTRATION MUSEUM』(秋田文庫)には、「28話 指」以外の全作品の扉絵とカラーページが収録されている。 
鉄腕アトム、ブッダ、三つ目がとおるなどの他作品へのゲスト出演ページも収録。

文庫版は扉絵を収録せずに格好つけたデザインにしているため、これも買う必要がある。






追記1

・新書版=少年チャンピオン・コミックス(秋田書店)
・文庫版=秋田文庫(秋田書店)
・全集版 =手塚治虫漫画全集(講談社)
・文庫全集版=手塚治虫文庫全集(講談社)

以上の4種類についてちょっと解説。
画像はamazonへのリンク。




新書版(秋田書店)。
昔の古いコミックス。古本屋に行くと置いてある。

未収録は、28・58・144・158・165・171・209の7話。
ただし41話は重版からは別の話が収録されてしまっている。




左から、文庫版、豪華版、新装版(秋田書店)。

文庫版はおそらく本屋で一番良く見かけるブラック・ジャックであろう。
豪華版は本のサイズが大きいだけ。
新装版は話を雑誌掲載順に並べ替えたもの。

トレジャーブックも含めると未収録は、22・28・36・41・58・76・128・139の8話。




左から、全集版、DX版(講談社)。

全集版は講談社から発売されていたコミックス。名前の割に未収録が多い。
DX版はサイズが大きいだけ。

未収録は、9・22・26・28・36・41・58・76・77・110・122・124・128・139・144・
154・158・165・171・176・187・209の22話。
64話は鉄腕アトム別巻1に収録。




文庫全集版(講談社)。

講談社が出している手塚治虫作品の全集。雑誌掲載順に収録。2010年発売。
ブラック・ジャックに限らず火の鳥や三つ目がとおるなども出ている。
ちなみに火の鳥は角川書店と講談社では内容が違うものがあるらしい。望郷編の内容全般や、乱世編の義経の死に方など。

未収録は、22・28・36・41・58・76・128・139・171の9話。
64話は鉄腕アトム別巻に収録。

「171話 壁」が収録されていないので、結局Treasure Bookを買うことになる。
もしかして秋田書店の文庫版と違って扉絵が収録されている?


ブラック・ジャック - Wikipedia






追記2

復刊ドットコムより、『ブラック・ジャック大全集』が出るそうです。


『ブラック・ジャック大全集 全15巻 【豪華3大特典付き+送料無料】(手塚治虫)』 販売ページ
『ブラック・ジャック大全集 全15巻(手塚治虫)』 販売ページ
>第28話「指」、第41話「植物人間」、第58話「快楽の座」を除く全エピソードを収録予定。
>※こちらの3話につきましては、著作権者である手塚プロダクションの意向により、今後も単行本収録の予定はありません。



「22話 血がとまらない」「36話 しずむ女」「76話 水頭症」「128話 最後に残る者」「139話 魔女裁判」の5話も読めるはず。






追記3

『ブラック・ジャック』第8回 | 「名作マンガ」を攻略しよう~目指せ完全読破~

未収録作品ではないのだが、『ブラック・ジャック』の連載終了後に『ミッドナイト』という漫画がチャンピオンに連載されて、そのうちの3話にブラック・ジャックが出演しているらしい。別の漫画ゆえに未収録作品としては扱われず、完全に見落としていた。
詳しくはリンク先を参照。





講談社の文庫全集がいいらしい。
秋田文庫からも出ているが、例のごとく格好つけたデザインにして扉絵を全く収録していないと思われるので、買う際は注意。
PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

カレンダー

10 2017/11 12
1 2 3 4
5 6 7 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

ブログ内検索

フリーエリア2

ブログパーツ

バーコード

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
男性
趣味:
ゲーム
自己紹介:
kakayaku さんのチャンネル - YouTube
YouTubeのチャンネル。
ロックマンの動画や昔のCMなど。

QMA問題ブログ
クイズマジックアカデミーの問題、画像など。



Copyright ©  -- まぼろし劇場 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ