忍者ブログ

まぼろし劇場

TVゲーム、プライズなどのブログ。ただいま断捨離中。

第25回プライズフェア

『まよチキ!』『俺の妹』などバンプレストやセガといった6社の新製品がズラリ!! プライズフェアの模様を大量の写真でお届け!! - 電撃オンライン

GA Graphic:プライズ

第25回プライズフェア カテゴリーの最新記事: moeyo.com

第49回アミューズメントマシンショー「バンプレストブース・フォトレポート」

第49回アミューズメントマシンショー「セガプライズブース・フォトレポート」

第49回アミューズメントマシンショー「フリューブース・フォトレポート」

第49回アミューズメントマシンショー開幕、全記事一覧まとめ - GIGAZINE

4Gamer.net ― 2012年初春アイテムがずらり。人気アニメからリラックマまで揃った「第25回プライズフェア」フォトレポートを掲載


新作は2012年の1~3月に出るプライズのはず。
一部参考出展のものや、2011年9~12月のプライズもある。




見て思ったこと、適当に。



http://news.dengeki.com/elem/000/000/406/406504/img.html
よく見ると後ろの鏡にバルクホルンが映ってる。
誰とセットなんだ。



http://news.dengeki.com/elem/000/000/406/406300/img.html
新しいDIOが出るんなら、4部の承太郎や川尻浩作なんかも期待したいところだ。
というかディアボロとプッチ神父は?



http://news.dengeki.com/elem/000/000/406/406733/img.html
http://news.dengeki.com/elem/000/000/406/406734/img.html
フリューのボーカロイド・リリィは台座を見た感じだと、
ストライクウィッチーズと同じで大きいサイズみたいだから期待できるかも。



http://news.dengeki.com/elem/000/000/406/406539/img.html
http://news.dengeki.com/elem/000/000/406/406540/img.html
http://news.dengeki.com/elem/000/000/406/406541/img.html
http://news.dengeki.com/elem/000/000/406/406542/img.html
タイトーの御坂と佐天さんが結構ひどい。
前のデカい御坂もひどかったし、タイトーはフィギュアに手を出さないほうがいいと思う。



http://news.dengeki.com/elem/000/000/406/406535/img.html
http://news.dengeki.com/elem/000/000/406/406536/img.html
http://news.dengeki.com/elem/000/000/406/406537/img.html
初音ミク見たことあるなと思って調べたら、ワンフェス2011冬のアマチュアディーラー作品っぽいね。

参考
ワンフェス2011[冬]の展示フィギュアの中から初音ミクだけまとめてチェック! « 電撃PlayStation ONLINE
http://dps.dengeki.com/wp-content/uploads/2011/02/110207_blog2_58.jpg
http://dps.dengeki.com/wp-content/uploads/2011/02/110207_blog2_59.jpg
http://dps.dengeki.com/wp-content/uploads/2011/02/110207_blog2_60.jpg
他のと見比べてみると、すごく妥当なのを選んだなって思う。



http://www2.moeyo.com/img/11/09/prizefair25/sokuhou/sokuhou_006.html
http://www2.moeyo.com/img/11/09/prizefair25/sokuhou/sokuhou_007.html
バンプレSQの律と澪。

俺が思うに、プライズの魅力で代表的なものはこの3つ。
・早さ
・バリエーション
・お手軽さ
ただしクレーンゲームのゲーム性に関してはここでは述べない。
あくまでも「プライズそのもの」の魅力。



まず一つ目の早さについて。
アニメ化からフィギュア化までが早い。
早さゆえのチープさもあるが、それと引換えにしたフットワークの軽さがある。
言ってみれば、Vジャンプの最速攻略本みたいな感じ。
プライズはフィギュア界のVジャン攻略本。
市販品のフィギュアと比べてチープだけど早いから許す。
(早さだけじゃなくて原価800円の問題もあるが、その800円縛りが有利に働く点でもある)
(また、これは品質の向上を諦めていいと言っているわけではない)

たとえばIS(インフィニット・ストラトス)の放送が2011年1月~3月。
セガのISのEXフィギュアが2011年7月、EXサマービーチフィギュアが2011年9月。
WAVEのビーチクイーンズ篠ノ之箒が2012年4月発売予定。
アルターかどこかのシャルルが2012年発売予定。
(市販品でも早く出るものがあるが、やはり出来がいまいちなので、ここでは勘定に入れない)

逆に言うと、プライズで遅いと駄目。
遅くてチープだと何やってんの? ってことになる。



二つ目は、一般メーカーとは違うフットワークの軽さ故のラインナップや、差別化のバリエーション。
一般メーカーはフットワークが重く、売れ線のものしか作らない。
プライズは早さ故に「なんでこんなのプライズ化しちゃうの?」といったのもあるが。
まあその見切り発車感も魅力の一つということで。

バリエーションに関しては、エヴァで色々なコスプレのフィギュアが出たり、カピバラさんやリラックマに何か色々くっついてたり、パンソンワークスみたいにアレンジされてたり。
このへんでバリエーションを出して差別化を図るわけだ。

あとはドラゴンボールか。
バンダイが市販品でろくなものを出さないから、バンプレのプライズに価値が出てくる。
バンダイが市販品でまともなものを作ってしまうと、プライズの存在価値が危うくなる。

だから俺は、プライズのガンダムは市販品のシリーズには、まずかなわないと見ている。
ガンプラやロボット魂などのシリーズが既に大量に出ているからだ。
入手費用やラインナップが安定しないプライズで集める価値はあるのか。
(通販なら安く買えるけど、それだと根本的にプライズである意味が無いよな)
ガンダムパワーでゴリ押ししているだけではないのか。
ガンダムであることにあぐらをかいて、市販品との差別化を怠っていないか。

一般のフィギュアメーカーが出さないようなものを作ると、差別化できて価値が出てくる。
セガのWINDMILL唯は放課後ティータイムのシャツを着ていて、ウインドミル奏法をしている。俺の知る限りでは、この服やウインドミル奏法のフィギュアは市販品では出てなかったはず。単純に出来の問題もあるのだが、市販品のグレードダウン版にならないように気をつけたい。
SQのコードギアスだと、絵を新しく描き下ろしてもらっているな。

逆に言うと、他の一般メーカーが出しているのと同じようなものを、プライズから後出しするのは危険ってことだ。
どうしても欲しい人(コアなファン)は既に市販品を買ってる可能性が高いし、出来を比較されてしまう。
ライバルはクレーンゲーム業界だけではない。プライズは市販品とも競合する。
フィギュア業界全体の流れを読みたいところだ。



三つ目は、ある種のお手軽さ。
普通のフィギュアは買うと3000円とか5000円とか、下手したら1万円なんてのもある。
プライズは100円からスタートできるし、上手く行けば500円くらいで取れる場合もある。
ためしにやったら簡単に取れてハマっちゃった人もいるだろう。
(ワンピース関連でボられまくって「もうやらない」と決意した人もいるだろうが)
自分で買うのはアウトだけど、ゲームしてて取れちゃったから仕方ないよね、的な免罪符にも使える。
通販で買っても2種セットで2000円とか3000円程度。

SQシリーズは最初のハンコックでボったくりまくったイメージが強いのでよろしくない。
市販品買うより金がかかるんじゃないか、という懸念がある。取れる保証もない。
たとえばアルター平沢唯が2011年10月に再販で、定価7140円が、でじたみんだと5400円+送料で買えちゃう。
店で頑張って何千円も使うくらいなら市販品買ったほうが・・・って感じ。



で、俺のこの理論でSQけいおんシリーズを見てみると
・早さ   → 遅い、既に市販品が出ている
・出来   → 見た感じだとプライズのレベルを超えていない
・服装   → アルターとかぶってる
・ポーズ  → 普通
・お手軽さ → 高級路線?

と、どうも上手くいく予感がしない。
でも、みんながみんな市販品に手を出すわけじゃないし、通販やオークションで安く買うから出来はそこそこでいいやという人もいるし、根っからのクレーンゲームマニアもいるから、絶対にこうだとは言えないが。
これからどうなっていくのか、あまり過度に期待しないで見守っていこうと思う。
PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

07 2017/08 09
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

ブログ内検索

フリーエリア2

ブログパーツ

バーコード

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
男性
趣味:
ゲーム
自己紹介:
kakayaku さんのチャンネル - YouTube
YouTubeのチャンネル。
ロックマンの動画や昔のCMなど。

QMA問題ブログ
クイズマジックアカデミーの問題、画像など。



Copyright ©  -- まぼろし劇場 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ